So-net無料ブログ作成

ヴィンテージオーディオ危うし! [オーディオその他]

本日はちょいとオタクな話でございます。おまけに少しカタイかな?

僕はヴィンテージオーディオが大好きです。とりわけ中でもアナログに関するもの、これは音源であるレコードがそこそこ古いものである事から、その時代のレコードはその時代の機材で再生したい、と思っていたりします。(もちろんバッチリ整備して)

僕の趣味のひとつに、「ジャンクオーディオの修理」 があります。例えばリサイクル店などに行くと、往年の銘機が、「動作せず」 「音出ません」 「電源入らず」 などと書かれて、タダ同然で売られていたりします。

これを買い、修理して売るのです。買ってもらうのは、秋葉原界隈の中古屋だったり、雑誌の個人売買のコーナーだったり、定期的に仲間と出品してるフリーマーケットだったりします。

¥1000で買ったものが、故障の原因は抵抗一本断線しているだけで、部品代たったの¥20で直り、¥20000とか¥50000とかで売れたりします。もちろんこんなチャンスはめったにありませんが・・・・・

このようにしてジャンク品を買い集め、修理し、いい物だけ残して売り、いい物が集まったらこれを売って、さらにいい物を買う、といった具合で現在の僕のオーディオシステムが組まれています。ほとんど中古です。

そういう事をしてますと、当然家の中には必要な部品を取った残りなどがたまって行き、大変なことになるので、いつもは顔見知りのジャンク屋さんに 「お金は要らないから他に使える部品取り用に」 と引き取ってもらっていましたが・・・

2週間ほど前に行ったら、断られてしまいました。 「何で?お金要らないんだから、いいじゃん?」・・・ ところが、今回ばかりは事情が違うようです。2001年4月から施行された、「電気用品安全法」 が、5年の猶予期間を経、今年(2006年)4月から、本格運用されるのだそうで・・・店内にこんな貼り紙が・・・・・

        ケータイなので見づらくてごめんなさい。

条件を満たしていない中古家電は、今年の4月から、売る事が出来ない、よって買い取りも出来ない、との事。条件とは、PSEマークが貼られているか否かで、このマークは2001年以降の製品に貼られている由。ですから、いわゆるヴィンテージにはこんなものが貼られている訳もなく、すべて市場から締め出されてしまうのです。これは由々しき問題です。

2月9日の 『電波新聞』です。

         

左側にこの関連記事が載っています。

                

これによりますと、家電製品はモデルチェンジされるので、市場でのライフサイクルが短く、一般的な製品寿命は 「5年」 であると定められたようです (随分乱暴な決め方だ) 。ですから、現在は2006年、法律施行から5年経過していますので、猶予期間が終わり、2001年以前の、指定の 「PSEマーク」 なしのものは売ってはいけない、と言う事になります。

そりゃあ、某メーカーの温風ヒーターなどは死亡事故が起きましたが、それは設計上の事で、年月の問題じゃァ無い。問題外の外です。

話を戻しますが、したがって、WE とか JBL や、GARRARD とか、MARK LEVINSON などの、歴史的銘機といわれている製品でも、古いものは法律上 「ゴミ」 になります。売ることが出来なくなります。

これに違反すると「一年以下の懲役、もしくは100万円以下の罰金、またはこれを併科」だそうです。

したがって、ヴィンテージオーディオを求める場合、今後は個人売買(ヤフオクなど)しか手立ては無くなるのです。

こんな事でいいのでしょうか?とんでもない悪法です (個人的意見ですが ^^;)。事実、4月で廃業する中古オーディオ業者は沢山あります。銘機を修理する人も失業します。僕の修理の師匠や、名物アキバのおじさんにも聞いてみましたが・・・一所懸命抜け道を考えているのだけれど、如何ともし難い、との事。

僕のオーディオのアップグレードの道が閉ざされてしまうのか?最近甚だ不満です。

(小遣い稼ぎが出来なくなるのが一番困るんですが・・・・・^^;;;)

とにかく、他の家電製品とオーディオ機器を、一緒にしないで欲しいです。昔の製品は魂のこもった素晴しいものが沢山あるのに・・・・・何とかならないものでしょうかねぇ・・・・・マータイさんはどう思うだろう?

MOTTAINAI?

 


nice!(8)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 8

コメント 18

うぃん

PSEの規制緩和の署名運動が行われていますね。
らびさんのブログの記事をお借りして・・・
http://blog.so-net.ne.jp/soundrabbit/2006-02-18

もちろん僕も署名しました。
買わなくても、お店に並ぶヴィンテージ品を眺めるのは楽しいですね^^
by うぃん (2006-02-21 18:25) 

桜蘭

PSE規制で誰が得するの?
マイナスなことばかりのような気がしますけど。。。
よく分かりませんが手仕事に勝るものはなしですよね!
by 桜蘭 (2006-02-21 21:18) 

horigon

師匠、こんばんは。
今日は、シリアスな話題ですね。
恥ずかしながら、初めて知りました。

僕の業界でも、古物商(リサイクルショップ等を含む)の申請で、飯を
食ってる人もいるので、きっと弱ることでしょう。ホントに悪法ですね。
また、どこからか、新製品が売れなくなると、献金でもされたんでしょう。

ともかく、アンティークな物って、ステレオに限らず芸術品である場合も
多いのに、軒並み網にかけてそれ以前の製品はダメだと言うのは
全く、時代錯誤です。

それなら、検査制度を設けて、合格した物にシールでも貼れば
検査する人の雇用も生まれるし、失業や廃業も無くなるのに。
頭が悪いとしか思えませんね。
僕は、こういうトップダウンの法律は大嫌いです。
by horigon (2006-02-21 21:18) 

まめぞう

あぁー、良かった。極めて個人的オタク的怒り提言だったので、ひとりもご賛同いただけなければ、出国しちゃうところでした。東南アジアや中東には日本のアンティークオーディオが随分流出してるらしいですよ。
by まめぞう (2006-02-21 22:55) 

Buji

う~ん。この安全法が何を目的にしているのかがよくわかりません。中古機器の故障による危険から消費者を守りたいという事なのかしら。うがった見方をすると認証手数料収入を得たい組織・団体や、新製品だけ売りたいメーカーのいやらしい思惑があるような気がします。

英国のオーディオメーカーなどでは、どんなに古い製品でも自社製品の大切なオーナーだという事で、故障・修理等の相談にのってくれるという話をきいた事があります。日本も負けず劣らずモノを大切にする文化があった様な気がするんですが・・・。

廃れてしまった映像やゲームの規格(LDやスーファミ等)については、完全に市場から消滅してしまいます。まるで文化破壊です。本当に何をしたいんでしょうね?
by Buji (2006-02-21 22:56) 

まめぞう

>>うぃんさん
おぉ、署名リンクかたじけない!もちろん署名しました。
まったく、芸術品を闇に葬って良いわけがないですよね。優れたオーディオ製品は、聴いて良し、触って良し、眺めて良し。てやんでいっ、PSE!
by まめぞう (2006-02-21 23:00) 

まめぞう

>>桜蘭さま!
ご賛同ありがとうございます!(感涙)
これは法律だから、得するのは、多分立法府にいる連中と、腰巾着の家電業会人でしょう。
おぉ、手仕事!いい事をおっしゃいますねぇ!今や大量生産、効率主義、だから何でもデジタルになる。デジタル=0と1、人間そんなに安っぽいかぁ?数字じゃねぇだろ?って、困ったもんです。
by まめぞう (2006-02-21 23:13) 

まめぞう

>>horigonさん
おっしゃる通りで、多分「新製品の流通の活性化」が目的じゃぁないんでしょうか。目先の利益ばかりが先行してますねぇ。白もの家電だけに絞ればいいのに・・・ここで狂歌。~PSE 一字違えば BSE タチの悪きは いずれ劣らず。う~ん、イマイチ。^^;
by まめぞう (2006-02-21 23:23) 

まめぞう

>>ふじのしんさん
そのとおり、いやらしい思惑が主成分であります。デジタル社会になって、モノづくりという日本の心というか、職人気質がなおざりにされてしまった!何でもどんどん軽薄になって行くようで、憂えております。メディアにしても、ゲームにしても、規格はどんどん変ります。消費者をバカにしてますね。ホント、軽薄で軽率。
by まめぞう (2006-02-21 23:35) 

くみみん

こんばんは。今日は難しい問題ですね。ディーゼル車規制とかなら
わかりますが、オーディオについてはどこがいけないのかしら?って
単純に?マークですね。古い電気製品を売るのにいちいち点検制度
とかを入れると、それなりの監査基準が必要になるので、経費が
かかるからいっそのこと売っちゃだめということになるんでしょうね。
解釈にもよると思いますが、個人でオークションするにしても回数や、
量などの制限があるようですよ。
by くみみん (2006-02-22 00:51) 

まめぞう

>>kumiminさん
お早うございます。過去にオーディオ製品で火事になったとか、怪我したとか聞いた事ないですよねぇ。テレビが火を噴いたなんてぇニュースはありましたが、あれも原因は別のところ(たしかコンセントのほこりによるトラッキング)だったと記憶してます。ところで監査基準を設けたら新しい雇用が生まれていいかも? ^^;
オークションの制限って、売り上げが所得とみなされるとか、そういう事ですか・・・?
by まめぞう (2006-02-22 05:52) 

たいへー

しかし、古き良き物を認めない政策、けしからん!
闇売買でレート上げるヤツがで出てきたりして。
愛着ある物は出来るだけ長く使いたいのが心情なのにね。 
by たいへー (2006-02-22 14:11) 

まめぞう

>>たいへーさん
ねえ?けしからんでしょう?古いものを大事にしちゃあイカンという事なんです。最近の新しいもので欲しいオーディオはSACDくらいかなぁ?最近のアンプはフォノ入力が満足できる物が少ないし・・・・・もう古いアンプ探せなくなっちゃうかも。困ったものです。
by まめぞう (2006-02-22 15:52) 

michan

朝から何度か読んでいるのですが、今回のお話は、難しい^^;
でも、今日ラジオで、日立がブラウン管のテレビを製造するのをやめるそうです。古きものをどんどんなくし、新しい物に進化していくことは、すばらしいけど、
その波についていけるかが心配です。
どんどん、おばさん化していく自分が、悲しいです。
by michan (2006-02-22 15:57) 

まめぞう

>>michanさん
今回マニアックな話でごめんなさい。そういえば、ニコンがフィルムカメラから撤退しデジカメに専念するらしいですね。何でも新しくなるのはいい事ですが、いい物は残す、というのも大事な事だと思うんですが・・・そういう意味では今回の法律は古くていい物まで頭ごなしに否定してるものですから、マニアはみんな「?」と感じているのでありまする。^^
by まめぞう (2006-02-22 16:44) 

Gamaoyabeeeen

いま家電、カメラ、パソコンが一緒になろうとしている。
ちょっと前、電話と家電、音響製品と家電が一緒になった。
ずっと前は、音響製品は家電とは一線を画するものだった・・・。
なんでも一緒にしてまとめてポン!という世の中、「古きをたずねて新しきを知る」という言葉を知らない人たちが決めた勝手な法律なんでしょうね。
by Gamaoyabeeeen (2006-02-22 22:07) 

まめぞう

がま親分どの!
ご賛同ありがとうございます!音響製品、つまりオーディオは、必ずしも生活必需品では無いんですね。だから粋なんです!この、「ちょっと道を外れたところ」てぇのが粋なんです。大人の「たしなみ」です。だからこんな法律を考えた奴らは粋ではありません。野暮です!
by まめぞう (2006-02-22 22:19) 

cat-bakery

PSE規制って・・・誰が得するの?っていうかんじですよね
やっぱ大手家電メーカー?
なんとなく納得いかない!!
(○`ε´○)ぶ-っ
by cat-bakery (2006-02-23 09:19) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0