So-net無料ブログ作成
検索選択

ACコードの極性合わせ [オーディオその他]

 

今週はね、なんだか忙しかったんですよ。

ですから記事もね、創作意欲というものが・・・・・あ、いま鼻で笑ったでしょ?

ゆっくりお昼を外で、と言うのもままならず・・・

会社の社員食堂で冷やし中華でもレポートするかと久し振りに行ったんですけどね・・・

                ¥390♪

ハムがちゃんと切れてなくて・・・居酒屋の暖簾かよ! 。レポート中止!・・・( ̄  ̄;)

               

※ハムに隠れているのは主任♪


 

さて、本題。

オーディオ製品は、コンセントの差し込む向きによって音が変わる、と言われて久しいですね。

エレキギターなどアンプにつないで弾くとき、ノイズがコンセントの向きによって大きく違ったりします。

最近の機器などでは、取り扱い説明書に明記されコードやプラグに印が付いていたりします。

ところが昔の製品にはそんなものは無く、差し込む向きを変えて音で判断したり・・・

これを見分ける実に簡単な方法がありますので、ご紹介したいと思います。なお、これはマニアの間ではかなり古くから行われていた方法です。多分ご存知の方もいらっしゃると思います。

なお、追試は自己責任で行ってくださいね!

接続を間違って感電しても、機器が壊れても、責任は負いかねますので・・・・・

 


 

用意するものは・・・

テスター                 検電ドライバー

            

の2つです。


 

その前にコンセントについて。これは家庭用コンセントですが・・・

    拡大→  

 

左の穴の方が少し大きくなっています。一般的にコンセントは小さい穴の方に電気が来ていて、大きい穴はアースになっています。これは施工した電気工事店によって異なる、あるいは間違っていることもあるので、念のため確認した方がよいです。検電ドライバーを使用します。これにはガラス管型電球が封入されており、ドライバーの先をコンセントに差し込むと、電気が来ていれば光ります。

左側                  右側

       

  右側で光りました。


 

オーディオ機器の電源コードも色々なものがあり・・・たとえば、

ガラード(イギリス)    フィリップス(オランダ)           

 松下電器(日本)

まったく何も表示が無いもの、白い線が入っているもの、文字が書いてあるもの・・・さまざまです。

 

一般的に、線や文字が入っている方がアースである、と言われておりますが、古いものはあまりアテにはならないようです。松下電器製、見えにくいと思いますが、1980という数字が見えます。電源コードは電線メーカーからリアルタイムで納入されていますので、この数字から、製品のおおよその製造年が分かります。このコードはテクニクス製のレコードプレーヤーのものですが、1980年頃の製造、というわけです。


 

 

 

それでは極性をテストしていきます。今回は僕の所有している中では比較的新しい、ティアック製のMDデッキ、MD5Ⅱ(2003年製造)の極性をテストしました。 

 

まず、コンセントの極性を調べます。

 

 

アース側に印(今回はテープ)をつけます 

 

テスターをAC(交流)モードに合わせて・・・ 

 

テスターのマイナス(黒)側を、コンセントのアースに差し込み・・・

 

プラス(赤)側を、MDデッキのシャーシの金属が露出している部分に触れます。

 

この状態でMDデッキのコンセントをつなぎ、電源をいれてシャーシに流れる電圧を測定するのです。さっそく測定してみると・・・・・

35、0ボルト!けっこう高い電圧です。電化製品は濡れた手で触ってはいけない、というのが基本だと言う事が良く分かりますね!

 

そこで、コンセントを差し込む向きを変えてみます。 

 

 

 

測定します。

2、38ボルト!先ほどとは桁違いに低くなりました。

こちらが正しいコンセントの差込方向です。 

最初の35ボルトの方は、本来コンセントのアースへ戻っていくべき電流が浮いてしまっている、と言う電位的に不安定な状態であるといえます。

プラグに印をつけます。

 

今後はこの印をつけた方をアースの方向に合わせて差し込めばいい、というわけです。

 

 

これでこのMDデッキの極性が判明したのですが、今回驚きの結果となりました。 

 

文字の書いてある線がアースの側と逆でした。

したがって、線が入っていたり文字が書いてある側がアースだ、と言う説ははあてにならない、というわけです。

 

このやり方は簡単で有効ですので、機会があればぜひお持ちの全ての機器の極性を合わせてみてください。システムが電気的に安定しますので、雑音の減少、音像定位感の向上、歪みの減少などに効果が顕著です。何より精神衛生上よろしい事、この上なしです。

 


 

しばらく記事の更新サボっていたと思ったら、いきなりヲタクな内容でゴメンナサイ。

それにしても今日の古河は、雨が降ったり、いきなり晴れたり、変な天気です。

 

 

あ、虹だ・・・・・・・

 

 (ケータイのカメラで撮影)

 

 

最後までありがとうございました!m( __ __ )m

 


nice!(21)  コメント(54)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 21

コメント 54

horigon

あ!一番海苔だ。うれしいな~♪

師匠、社員食堂は格安なんですから、ハムの切れていないくらい
我慢しましょうね。(笑)
繁忙期ももうそろそろ終わりですか?早く平常に戻るといいですね。

そうそう、今回の実験は、とても参考になりました。
何台もオーディオ機器を換えてきた僕ですが、コンセントを逆にして
試してみると良いと言う話は知っていましたが、理論的に話を伺ったのは
初めてです。
何という、有益なブログでしょう。
僕のブログもかくありたいと思います。つめの垢、送ってくださいね。(笑)
by horigon (2006-05-13 17:57) 

桜蘭

こんにちは♪エルモお師匠さま(*^。^*)
390円のハムの切れていない冷やし中華とあとは何をお召しに?

それにしてもさすがお師匠さま!!
でもテスターが・・・バリン!

虹も最高です!ありがと(*^。^*) 
by 桜蘭 (2006-05-13 18:30) 

まめぞう

>>horigonさんへ
一番海苔ありがとうございます。
実は連休明けの某自治体の入札で計算を間違えて大赤字で落札しちゃって、何だか忙しくなっちゃったんです(恥)^^;問題は材料調達と納期ですね・・・頭痛が・・・σ(^_^;)アセアセ...
あ、テスターお持ちでしたら是非お試しを。音の濁り感がなくなって透明な感じになりますよ!
いつもありがとうございます!
by まめぞう (2006-05-13 18:40) 

まめぞう

>>桜蘭お姫様!
冷やし中華のあとは、社員喫茶室でナタデココヨーグルトと野菜ジュースをいただきました。o(*^▽^*)o~♪
あ、このテスター、犯人は息子です・・・( ̄  ̄;)
使えるのでもったいないからこのままにしてあるのですが、ちょっと見づらいですね。¥5000くらいするんですよぉ(T0T)
いつもありがとうございます!
by まめぞう (2006-05-13 18:44) 

たいへー

いまだにに分からないのが、Laxman の T-90。
そーかー、こーやって調べればいいのですね。 
ありがとう、エルモさん! 私の心にも、虹が架かりましたぁ~。
by たいへー (2006-05-13 19:26) 

まめぞう

>>たいへーどの^^
ぜひお試しを!
あ、この虹・・・・・ケータイで撮った後、デジカメで撮ろうと部屋に取りに行き戻ったらもう消えてました(T0T)
いつもありがとうございます!
by まめぞう (2006-05-13 19:59) 

moonrabbit

あ~、極性合わせ、最近やっていなかったなぁ、昔は頑張ってやっていたのになぁ・・・・というぐらいの体たらくぶりです、エルモ師匠。いやはや、恐れ入谷の鬼子母神。ちゃんと基本を押さえての更なる飛躍、為になりますです..._〆(.. )メモメモ。
しかも破壊されても使われ続けるテスターさん。道具冥利に尽きるってぇもんです。何処かに紛失してしまった自分とは違いますね、さすが。おかげで無駄な出費が・・・(T T)

虹いいですね。ずーっと降りっ放しです、こっち。(--;
by moonrabbit (2006-05-13 20:16) 

michan

こんばんは♪エルモさん!
今日、靴屋さんでエルモのサンダル見て、思わず苦笑・・><
390円の冷やし中華、最高ですね。
主任さん、いつも参加ご苦労さまです。(笑
エルモさんの機械に対する技術はすばらしい。
一家に一台いやいや、一家にひとつ。ですね。
家の主人はまったくでーー;
計算は速いですが。(笑
虹が最高です~♪
by michan (2006-05-13 20:21) 

まめぞう

>>moonrabbitさんへ
らび師匠、こんばんは^^
師匠はこのやり方、ご存知かと思います。釈迦に説法ですね。^^;
そういえば昔のギターアンプって、電源スイッチが真ん中オフの3接点で、グラウンド(アース)が切り替えられましたっけ!
テスターは、液晶の部分には被害が及ばず、使用可ですが、このビミョウな壊し方も親ゆずり?σ(^_^;)アセアセ...
あ、虹だ・・・これは先日の師匠の、「あ、地震だ」 のパクリです。^^;
いつもありがとうございます!
by まめぞう (2006-05-13 20:32) 

52_my_wonderland

あ~やりましたよ。^^
懐かしいですね。
最近はほとんど音楽も聴かなくなってしまい、極性以前の問題ですよね。^^;
アンプの調子が悪くて、アナログプレーヤーの片チャンネルしか音が出ないんです。
メーカー(山水)に問い合わせたら、部品がないとか。(涙)
これって、買い換えろっ!て事でしょうか?
by 52_my_wonderland (2006-05-13 20:35) 

まめぞう

>>michanさんへ
こちらでも、リサイクルショップでエルモのスリッパが¥100・・・・・・( ̄  ̄;)

ウチの会社では僕が文句ばっかり言うせいか(?)冷やし中華の麺がリニューアルしまして、コシがあって固めのいい感じになりました。
あと¥100余分に払うからフカヒレのせろと要求してますが・・・無理ですね^^
いつもありがとうございます!^^
by まめぞう (2006-05-13 20:37) 

まめぞう

>>LONE-WOLFさんへ
山水、型番は何でしょう?多分頭がAUで始まると思いますが・・・
部品はアキバに山とあります。送っていただければ修理します。
部品代だけでけっこうです。当方、修理が趣味です。
山水は経営権があちこちに移ったりしましたので、かつてのような対応は難しいのかもしれません。あ、勝手な推測です^^;
買い換えることはありません。そもそも最近の製品はアナログレコードが聞けるものが殆どありませんし、アナログは昔の機器の方が音がいいです。
気が向いたらプロフィールのアドレスへメールでお知らせください!(*^-^)ニコ
いつもありがとうございます!
by まめぞう (2006-05-13 20:47) 

soundboy

エルモさん、こんばんは^^
>したがって、線が入っていたり文字が書いてある側がアースだ、と言う説ははあてにならない、というわけです。
凄く納得のいく記事、ご苦労様でした。m(_)m
さすがですね!とても参考になります。
それにしても虹の写真、凄いですね・・・。
滅多に見れなそうな大きな虹、構図もnice!です。
D50、惜しかったですね^^;
by soundboy (2006-05-13 21:13) 

まめぞう

>>soundboyさんへ
実はですね、ティアックの説明書には、何故かACプラグの差し込み方向についての指示は記載されていないんです。ですから今回の実験結果を先方に伝えたとて、何も変わらないでしょうね・・・。でも趣味ですから、何をしようと何を言おうと勝手なわけで・・・楽しいですね!^^
今回虹の写真を撮って思ったのですが、虹の内側と外側って、随分表情が違うんですね。パットメセニーの、「FIRST-CIRCLE」 というアルバムの裏ジャケもこんな感じの虹の写真でした。
いつもありがとうございます!^^
by まめぞう (2006-05-13 21:36) 

うぃん

一つ一つの記事に手間がかかっていて、尊敬しちゃいます。
勉強になりました~^^

テスター、買ってこようかなぁ。
ふじのしんさんのブログで極性の記事が出て、それから気になっています^^;
電源タップは500円くらいの劣悪なモノを使っているので、コンセントの向きを変えてみても、ほとんど音の違いが分らなかったんですけどね^^;
あ、耳がダメなだけかも・・・(笑
by うぃん (2006-05-13 22:40) 

Gamaoyabeeeen

こーゆーのが真のヲタク記事だという力強いものを見せつけられました。(笑)
今日の愛知県地方は朝から晩まで雨降りっぱなしで、虹の見れるタイミングはありませんでした・・・。
いいもんですね、虹♪
虹、と言えば、Rainbow・・・Blackmore's Rainbow!・・・こっちも好きでした~♪
by Gamaoyabeeeen (2006-05-14 00:12) 

haru_one_of_a_kind

やってみようと思いましたが、CD3300の取説にはアースの方向が書いてありました(^^;。途中に3mもある延長コードを挟んでいるので、そっちを先に変えた方がいいのかなー・・・なんて。
自分のデジタルテスタは1000円ちょっとの安物だった気がします。アナログテスタは値段も分からない・・・(^^;。
by haru_one_of_a_kind (2006-05-14 00:26) 

せつこ

ハムのれんは分かりますが、ハムのれん、どうゆう姿勢で撮ったの?
その他は、ちんぷんかんぷん、分かりませ~ん。
今日も300キロ走り回って来たけど、そんなにきれいな虹は見なかったわ。
雪は見てきたけどね。ずいぶんハッキリ撮れていますね。
by せつこ (2006-05-14 01:17) 

元山陽ちとせ

のれん様のハムに思わず長州小力風に「切れてないッス」と
言ったかどうかは別として、冷やし中華のお味の方が妙に気になります~
by 元山陽ちとせ (2006-05-14 01:43) 

袋田の住職

冷やし中華の季節到来ですね!でも、走り梅雨で寒いくらいですね。
by 袋田の住職 (2006-05-14 07:10) 

まめぞう

>>うぃんさんへ
極性で音が変わるのは古いオーディオ機器の方が分かりやすいみたいです。
特にアナログは・・・きちっと合わせると音のフォーカスがばっちり決まる、って感じですね。あ、検電ドライバーは無くても、テスターがあればコンセントの極性はわかりますよ。赤い方を差し込んで、黒い方を手で握る、という荒ワザなんですが・・・感電はしませんのでご安心を!
いつもありがとうございます!
by まめぞう (2006-05-14 07:26) 

まめぞう

>>がま親分どの!
Blackmore's Rainbow!
懐かしいですね。ライヴだと、キル・ザ・キングの前に、「虹の彼方へ」 のオープニングがあるんですよね・・・^^v
コージー・パウエルなんか今どうしてるんでしょ?
最近はコージー富田の方がすっかり有名ですが・・・d( ̄  ̄) ヾ(^o^;
いつもありがとうございます!
by まめぞう (2006-05-14 07:35) 

まめぞう

>>ハルさんへ
テスターといえば・・・
アキバの、「東洋計測器」 ここのジャンクコーナーはすごいですね。
テスターも業務用のゴツいやつとか、オシロ、ミリバル、周波数発生器、歪み率計・・・あらゆるものが激安ですね~。
僕の使ってるサンワのテスターも、最新モデルは計測値がホールドできるんですよぉ。いいなぁ、と思いつつも、あまり計測器にお金かけるわけに行かないですよね。レコードやヘッドホン買えなくなるし・・・^^;
いつもありがとうございます!
by まめぞう (2006-05-14 07:42) 

まめぞう

>>せつこさまへ
訳の分からないオタクな記事ですみませんσ(^_^;)
300キロとは凄いですね!平均時速50㌔としても6時間!タフですねぇ!
ところでこの虹はあっと言う間の出来事でした。デジカメできちっと撮りたかったのですが、すぐに消えてしまいました。残念!
いつもありがとうございます!
by まめぞう (2006-05-14 07:47) 

まめぞう

>>元山陽ちとせさんへ
社員食堂の冷やし中華は、酸味が強すぎる、というか酢の角がキツイんです。
みんな、「これは合成酢に違いない!」 とニラんでおります。
麺は最近固めのに変わったので、いい感じです。
つながったハムに、脱力感・・・昼休みにはちょうどいいですねd( ̄  ̄) ヾ(^o^;
いつもありがとうございます!
by まめぞう (2006-05-14 07:52) 

まめぞう

>>aoyamasijinnさんへ
ご来訪、ナイスありがとうございます!^^
by まめぞう (2006-05-14 07:54) 

Cliff

おはようございます。
ハムのつながった冷やし中華もおつなもの。な~んて(笑)
社員食堂がなくなった経験があるので、忙しいときに昼飯をどこで食べようかと余計なことを考えなくていいだけうらやましいですよ。^^
by Cliff (2006-05-14 07:57) 

まめぞう

>>袋田の住職さんへ
この季節、ラーメン屋などで、「冷やし中華 はじめました」 これが貼られると、ああ夏が来るんだなぁ、と思いますね!
さわやかな新緑の季節ですが、あっと言う間に梅雨になって、夏になるんですよね・・・本当に猛暑になるのでしょうか?今日も寒いです・・・
いつもありがとうございます!
by まめぞう (2006-05-14 07:58) 

まめぞう

>>Clkiffさんへ
あ、ウチの社員食堂、ネギもつながってますよ(笑)
御徒町界隈は競争が激しいので、社食よりも外食の方が美味しくて安いのでついつい外に行ってしまうのですが・・・さすがに冷やし中華¥390は安いですが・・・
社員食堂を維持するのって、大変みたいですね。自前でやらずに定食屋を何軒もテナントで入れたら面白いと思うのですが・・・^^;
いつもありがとうございます!
by まめぞう (2006-05-14 08:05) 

Buji

コメント出遅れてしまいました;;。
2枚目の写真、一瞬主任さんのオミアシかと・・残念(^^。

極性記事、実践画像と理論的な説明があって大変参考になります。オーディオ雑誌だと「極性あわせりゃ音が良くなるんだ!」位で終わっていまして、何でそうする必要があるのか説明がないんですよね。という事でページ保存して大切にします。

しかし日本のコンセント規格って中途半端だな~。
by Buji (2006-05-14 11:14) 

まめぞう

>>ふじのしんさんへ
あ、ごめんなさい。
先日極性のハナシをされていたので、ネタいただいちゃいました。m( __ __ )m
えっ?保存?キャー恥かしい(。-_-。)。。。
我が国の電源も規格を改めて、いっそのこと、XLRみたいにバランス接続でトランスを使って送り受けすれば電源のノイズも相殺されて減るのに、と思うのですが・・・
いつもありがとうございます!
by まめぞう (2006-05-14 11:39) 

まゆぷこ

ああ、基本中の基本がとても分かりやすく書かれていて、大変助かります。
で、実際にやってみようと思いますが、まず検電ドライバーと鰐口クリップ(?)と想定器を買ってこないとダメってことですね。
  基本のシリーズ化、希望します!!ネタがない時にシリーズで・・・。よろしくお願いします。
by まゆぷこ (2006-05-14 12:02) 

まめぞう

>>まゆぷこさんへ
あれれ、どうしてネタがないの、分かっちゃったんだろ?σ(^_^;)アセアセ...
大体ネタがないとラーメン、料理、オーディオに逃げる癖が・・・むむむ、ってぇ事は年がら年中ネタ切れだぁ・・・(∩。∩;)ゞえへへ
あ、ドライバーがなくてもテスターがあればOKです。
と、いっても普通はテスターなんて持っている人の方が少ないですよね・・・^^;
わざわざ買うのももったいないので、機会があったらお試しを・・・
いつもありがとうございます!
by まめぞう (2006-05-14 13:19) 

くみみん

こんばんは。ご無沙汰していましたm(_ _)m
コンセントってどちらでも同じだと思っていましたが、違ったんですね。
初めて知りましたよ。お勉強になりました。
by くみみん (2006-05-15 23:39) 

まめぞう

>>kumiminさんへ
こちらこそご無沙汰いたしました。
約一週間サボるとブログは別世界になってました。(;^_^A アセアセ・・・
コンセントはどっちか片方は電気が来ていないので、指突っ込んでも感電しません。指で調べる、という方法もありますね。すっごいスリル!
罰ゲームに最適です!d( ̄  ̄)☆\(○`ε´○) コラ!コラ!
いつもありがとうございます!^^
by まめぞう (2006-05-16 05:38) 

cat-bakery

ハムの暖簾(≧∇≦)ъ ナイス!
ではなくって・・
なるほど・・あのコンセント部分にはそういうことが。。。。
すごくすごく勉強になりました。
ありがとう。。。φ(.. )メモシテオコウ
by cat-bakery (2006-05-16 18:41) 

まめぞう

>>cat-bakeryさんへ
どう見ても暖簾ですね。やる気の無さが包丁に出てますね^^;
しかしこれじゃ、「オゥ、大将!」 「毎度っ!^^」 って感じですね。
以前会社の食堂に、「人民食堂」 と名づけた僕ですが、最近は、「脱力食堂」 に変えようかな、って真剣に(?)考えてます。
あ、コンセントは、片方は指突っ込んでも平気!でもどちらが平気かは調べてみないと分からないので、よい子は素手で調べちゃダメダメ!^^
いつもありがとうございます!
by まめぞう (2006-05-16 22:08) 

urei16200

はじめまして。

SL1200Mark6で検索していたら、まめさんのブログにたどりつきました。
「ACコードの極性合わせ」は、目から鱗です。

こういう基本的なことはナカナカ、情報として入って来ないので
たいへん参考になりました。

これからも、サルでも分かる解説と手ほどきをおねかいいたしますです。
by urei16200 (2012-01-10 09:43) 

まめぞう(エルモ改め ^^; )

あ、コメントありがとうございます。
ところでモリオカの先(西?)にある角館はホント色白でキレイなおねいさんばかりでした。そのまま永住したい程でしたが悲しや出張中の身でありますゆへ、後ろ髪を引かれるように東京へ帰ったのでございます。その後は人事異動や出向など浮世の波にのまれ、角館はおろか東北に行ける機会も無く現在に至っております。怪しいブログでは御座いますがどうぞ今後もご贔屓に!
m( __ __ )m
by まめぞう(エルモ改め ^^; ) (2012-01-10 22:44) 

キマグレン

電源の極性のことを調べていて、ここに辿り着きました。
テスターでの極性合わせ、勉強になりました。ありがとうございます。

早速手元にあったアナログテスターで調べたのですがよく分りませんで、デジタルテスターを買ってきて調べました。ところが何度プラグをひっくり返しても測定値が変わりません。大体10v位の値が出ます。勿論コンセント、タップの極性は検電ドライバーで確認済みです。ここでは35vと2・38vというハッキリした違いが出ていますが。自分の場合のこれってどういうことなんでしょうか?最新のCDPでも昔のアナログアンプ(オーバーホール済み)でも同様でした。測定のコツがあるのでしょうか?

ちなみに自分の耳でも音の差が分りません。なので今はマークを頼りに統一してます。
by キマグレン (2014-10-19 16:36) 

まめぞう

☆キマグレン様
あれれ?不思議ですねぇ、コンセントで35vと2・38vというのは。
もっと差が出るというか、片方は100V以上になる筈ですが。
シャーシの電圧が35vと2・38vでしたら分かるというか、この時点で正しく測定されているような数値ですね。
人体アースで測定してみてください。スイッチをAC測定レンジに入れ、テスターの黒い方を手で握ります。感電はしませんのでご安心を。あと、同一のタップで測定せずにテスターは別のコンセント、といった感じにやってみると変わるかもしれません。
たしかに最新の機材では差があまりない事はありますが、昔のアナログアンプでは確実に差が出る筈なんですけどねぇ・・・
by まめぞう (2014-10-20 01:19) 

キマグレン

まめぞう様、コメントありがとうございます!

<<あれれ?不思議ですねぇ、コンセントで35vと2・38vというのは。
もっと差が出るというか、片方は100V以上になる筈ですが。

すみません、こちらの書き方が悪かったみたいで。コンセントの電圧はちゃんと100~101Vになっています。「ここでは35vと2・38vというハッキリした違いが出ていますが」というのはまめぞう様の実験結果の事です。シャーシの電圧ですね。

あれから何度も試してみましたがやはり結果は同じでした。特にノイズフィルターの入ってるタップでは差し替えてもともに0・1V~0・2Vと誤差の範囲?です。ノイズフィルターのないものでは1・5V位です。これも差し替えても差はありません。最新のCDPから昔のアナログアンプ、DVD、PCM再録機等色んな機器で試しましたが大きな差は出ませんでした。

ちなみに昔のアナログアンプとはsony555ESR(これはヤフオクで先月オーバーホール済みというものを入手) DENON PMA-390 でした。

変電所が家の割と近くに(直線距離で200m位かな)あるのも関係があるのでしょうか?

ともあれ、お忙しい中、丁寧なコメントを頂き、お手を煩わせて申し訳ありませんでした。


by キマグレン (2014-10-20 09:18) 

NO NAME

ど素人なんですが、
最初にドライバで極性測らなくても、コンセントを数パターン差した際の電圧をテスターで測れば分かるのでは…と思ったのですが、どうなんでしょ?
これだと何か問題あるんでしょうか?
by NO NAME (2014-11-30 20:08) 

まめぞう

残念ながら問題ありです。
たしかに仰る方法でその場限りの機器の極性は分かります。では差し込まれているコンセントの方向は特定できますか?そのコンセント限定で印を付ければいいですが、他のコンセントに差すときは時はどうしますか?印をつけたプラグをどの方向に差し込むのでしょうか。あるいは印を外してまた数パターン測るのでしょうか?もしもそのコンセントの極性が逆だったらどうされます?
検電ドライバで調べるのは、機器の極性を知る「準備」のためにコンセントの二つある穴のどちらがHOTだかを特定する、という事なんです。
そうして機器のプラグを差し込む方向を特定しておけば、他のコンセントに差し込む時検電ドライバでどちらの穴に電気が来ているかを調べるだけで済みます。極性が合った時に差し込まれているプラグのどちらに電気が来ているかを知る事はとても重要なのです。
by まめぞう (2014-11-30 22:31) 

NO NAME

素早い回答ありがとうございます。
何度もそのコンセントに別の機器を付け替えるなら必要ですね。
「線が入っていたり文字が書いてある側がアースだ、と言う説ははあてにならない」件を見て、コンセントの極性が分かっても結局、機器側を毎回調べなければならないのなら同じことでは?と思った次第ですが、それでもコンセント側がはっきりしていれば手間は大分違いますね。

もしコンセントが冷蔵庫など、半永久的に独占する機器なら測らなくても大して問題はないと考えてよろしいでしょうか?





by NO NAME (2014-12-01 04:36) 

まめぞう

冷蔵庫や洗濯機は使用する目的そのものが違いますので問題ないと思います。
by まめぞう (2014-12-01 05:19) 

わけわかめ

極性があるって本気で言ってますか?

これ交流ですよ?

このままトランスに流し込んで整流回路を通してDC電圧を得る場合、電気的には何の変化も起きないと考えるのが一般的としか思えません

実際にキマグレンさんの検証結果がそれを示しています
ブロ主の結果が正しくないと考えるほうがはるかに自然だと思いますけどね
仮に極性があったにせよ、信憑性に乏しい電圧計測では極性を知ることは不可能でしょう。そんなことをするくらいなら、ケースを開けて配線を読んだ方が直観的かつ正しいやり方。
by わけわかめ (2017-03-22 00:49) 

おおまさ

わけわかめ さん
交流にも極性ありますよ。ただ直流の極性とは話が違います。たいていの家庭には、配電盤を見ればわかりますが単相3線の200Vが入っています。そのうちの中性線(白色-アース側)と別の1本を繋いだものが家庭内のコンセントに配線されています。別の2本(赤と黒)をつなげば200Vになります。白い線がアース側になります。通常はコンセントの細長い穴の口が長いほうがアース側の配線してあります。まめぞうさん言っているようにテスターの黒い側を手で握って、赤い方をそれぞれのコンセントにさしてみてください。明らかに電圧の差が分かります。この差が大きいほどノイズに汚れていない電源と言えます。機器の極性を揃えてやるとS/Nが良くなります。
by おおまさ (2017-03-22 14:12) 

まめぞう

☆わけわかめ様

コメントありがとうございます。

当方がレスする前に援護射撃食らっちゃいましたね。(≧▽≦)

なんか、鬼の首でも取ったように得意気ですが。

もう少し電気の事、勉強してください。

余談ですが、どなたかに文体が似ているかと思うのは気のせいでしょうかね。いやいや、独り言です

by まめぞう (2017-03-24 22:00) 

まめぞう

☆おおまさ様
援護射撃ありがとうございます。(^_^)

おっしゃる通りで、コンセントの極性とオーディオ機器の極性を合わせましょう、というだけの話なんです。遠い昔から皆がやってる事なんですけどねぇ。

世の中には色んな方がいますね。(^_^ゞ

by まめぞう (2017-03-24 22:01) 

まめぞう

おそらく、わけわかめ某は、例のお方でしょうね。

ご当人様としては、技あり一本!で風穴を開けたつもりが、逆に無知をさらけ出し、恥の上塗りになったという、いつもの(笑)パターンですね。

おまけに、記事の本質をまったく理解できずに、見当違いで論点のズレた、見事なまでに破綻した理論で、さも得意げに、当方の記事を批判しましたね。

あ~あ、またまた、やっちまいましたねぇ。


国会で、攻撃モード全開で質問したら自爆しちゃった、間抜けな半島系帰化議員を思い出しました。まるで一緒ですね。


この、「わけわかめ様」からいただいたコメントですが。

面白いから、削除しないで、このまま晒しておくことにします。

当ブログ、「まめ研」は、おかげさまで400万アクセス超えました。

皆様、いつもご覧いただき、ありがとうございます!m( __ __ )m

by まめぞう (2017-03-27 04:47) 

レイツ

初めまして、こんにちわ。コンセント極性とプリメインアンプ付属後部コンセント極性が気になり、検電ドライバーを購入し調べました。コンセント側は問題なくすぐわかりました。
アンプ後部コンセントを調べるため、コンセントの3か所のうち、下2箇所は電源連動に関係なく通電していますので、電源OFFで、アース側の極性がわかりました。正常な状態です。
その次に、電源をONにすると、最上部の電源連動コンセントは両方とも点灯し、アース側が少し暗い。下2か所はアース側も、同じ明るさで点灯し通電しました。もう1台のアンプも、同じ結果でした。ちなみに1台20万クラスのアンプです。
白のアース側を示す電源コードとコンセント本体の極小表示で三角マークのアース位置も違い、どちらが本当かわかりません。アース表示がないコードはこの三角マークを基準にしています。アンプ以外の機器にも同様の違いが発見されますので、接続時に間違うのか、メーカーがあまり重視してないのか、などと思いつつ…
配線を外し個別にテースターか、駄耳が満足するのを選ぶしかないですね。


by レイツ (2017-06-15 10:48) 

まめぞう

☆レイツ様
コメントありがとうございます。
測定方法が当ブログと違うようですね。
電源をONにして、機器コンセントの穴の電圧を測るのでは無いのです。
機器の、シャーシ対グラウンド(アース)の電圧を測るのです。
シャーシの電圧を測るのです。
恐れ入りますが、いま一度、本文をお読みください。

by まめぞう (2017-06-15 20:32) 

レイツ

まめぞうさん、こんにちは。
早速のコメントありがとうございます。
記述の伝え方に誤解があるようで失礼しました。
今回はアンプ本体の後面に付属しているサービスコンセントの極性検査を行うのが主目的です。

私のアンプ電源コードには白(W)でコールド側を識別していますので、信頼前提で、コンセントのW側にアンププラグのWコード側を差し込んでいます。
(アンププラグ極性が間違いなら泣きます!メーカーを恨みます!)

アンプのサービスコンセントに極性記示がなく困っていました。
唯一、サービスコンセント極性だけが心残りでした。
接続するカセットデッキや他機器のコードやプラグにはコールド表記ありますので(これも信用前提での話です)機器のプラグを抜き差しで、都度電源を切り入れで音を聴き比べ、良いと思われる音を判断しプラグの方向を決めていました。
でも、極性表示がないプラグがあり、あっても差し替えで逆の方が良いという結果もしばしば、どちらが良いか判別できかねるのもありました。様々です。
前回の通り、アンプの付属コンセントはアンプのスイッチONするとコールド側にも通電している結果になり、それが影響しているのかと思ったり。

とりあえずは、検電ドライバーで極性合わせが正確にでき、専用コンセントとプラグにドッドシールの目印を貼付けることができ、剝がれない限り間違うことは回避できます。
便利で、今まで検電ドラオバーを購入しなかったのか不思議。

したがって、デジタルタイマーでの、まめぞうさんの個別機器検査方法はこれからです。
機器により極性が違う場合もあり得ますので、機器の極性を調べるにはとても参考になり、このような情報に大変感謝します。

オーディオのシステムを4セット組んであり、特にアンプはすべての接続を外して検査するので、天井まで積まれたラックと大小のSPからの再構築を含め、大変な作業で一気に出来ない事情があります。そして多勢を生活面の床に暫く積上げるわけにいかず、とのこともあります。

コンセントや機器の極性で音の選定で軽くパニック状態です?
何回も比較し短く聴く、好みや情感による繰り返しにある種の疲れと機器類の重さや配線の多さと整理に時間が掛かりすぎて、どうでも良くなります。妥協と適当な産物の代償は怖い。(ブルブル) ありがとうございました。大変参考になりました。失礼します。
by レイツ (2017-06-16 15:13) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。