So-net無料ブログ作成
検索選択

DENON DP-1000の修理  高速回転を止める 結果やいかに? ^^ [ターンテーブル]

 おっしゃ~~!!とったどぉぉ!

 

あ、すいません。らび師匠パクリ↑です。^^; 

ヤフオクでDENONのターンテーブル故障品をたったの¥500で落札いたしました。ラッキー!

 

  DP-1000

 

えーと、内容的にはですね、回転制御がきかなので33回転と45回転で正しく回りません。おまけに源コードが途中で切れているという、そのままではまるで使い物にならないジャンクです。

 電源コードはこんな感じに途中でブチ切れてます ・・・( ̄  ̄;)

 

なお、回路図もオシロスコープも無いので、今回も出たとこ勝負の修理です。^^;

 


まず最初に、この製品の解説をば・・・d( ̄∇ ̄*)ゞ

レコードプレーヤーのモーター部分だけ、とお考えいただければ、と思います。

レコードは1分間に33回転や45回転という、扇風機などに比べればかなりゆっくりとした回転なので、モーターの回転をベルトなどで減速するのですが、この製品は、ダイレクトドライブ」 といって、ターンテーブルをモーターの軸で直接回のです。従って、モーターそのものをゆっくりと回さなければならず、これには、「サーボ技術」 というものが用いられており・・・つまり電気的に回転を制御してわざと遅い回転を作っているわけです。

どのような仕組みかというと・・・

 ゴムマットを外します。

 ターンテーブルは上に引くと簡単に外れます。

 裏返します。

 茶色い磁気テープのような色・・・

ここの茶色い部分に回転を制御するための磁気信号が記録されています。

 磁気信号は、この 「ヘッド」 で読み取られます

 こんな感じですね。で、読み取られた信号(正弦波)は・・・

 このサーボ回路に導かれます。

33回転と45回転で正しく回っている時は、読み取られた信号は規定の値を示すので、それを基準にして回転を制御する仕組みになっています。


とりあえず、電源コードが途中で切れていては、電源が入れられない(当たり前だってば!^^;)ので、どこが故障しているのか分かりません。まずはここから修理します!

 本体を裏返し  カバーを外します

裏返す際は軸が邪魔になるので、ガムテープを台にすると軸も傷まず安定します。

 こんな感じです。

まず、切れてしまっている電源コードを外します。

 固定用のケーブルタイを切り・・・

 基板から外します。

 外れました。

 新しいコードを付けて再び固定・・・

 余った部分を切って、完了です。

これで電源を入れられるようになりました。 


さて・・・

回転制御がきかない状態はどんなものかというと・・・

この製品には、回転状態を確認できるストロボスコープ窓というのが付いてまして・・・

 回転していない時はこんな感じに見えます。

で、規定の回転数で正しく回っているときは、この点々が左右に少し広がった点線状態に静止して見える仕掛けになってるのですが・・・・・この個体はスイッチを入れたとたん

 こんな感じで早回りになります。

分かりにくいと思いますので、こんな実験。

 発泡酒のキャラクター、「ドン・シボリオーネ君」 を貼り付けます。

で、スイッチを入れると・・・

 まるで見えないほど高速回転してしまうのです。

 

これでは33回転のLPレコードでも片面1分位で終わってしまうほどです。

 

あ、その前に音楽にならないか・・・^^;


回転制御に関する信号の流れは先述のとおりなので、故障の原因を推測します。d(^。^)

 

①ターンテーブルの記録信号が欠落もしくは消損しているため制御不能になる

②検出ヘッドが断線もしくはショートしているため信号が拾えず制御不能になる

③ヘッドからサーボ基板へ行く線が断線しているため制御信号が送れない

④サーボ回路そのものに問題が生じている

 

大きく分けて以上4項目が故障原因と思われます。今までDENONのターンテーブルはDP-3000など多数修理を手がけてきましたが、①~③は滅多にありません。と。いうか一度もありませんでした。すべて原因は。特にトランジスタが経年不良でノイズを発生し、制御不能に陥るというものです。

 DP-1000は今回初めてなので・・・サーボ基板の様子です。

 黒く小さいのがトランジスタです

基板見てて、思わず 「あっ」 と声を出してしまいました。(◎-◎)

トランジスタに日立製作所半導体部門(現:ルネサステクノロジー)の2SC458が使われています。これ、経年不良でノイズを出すので有名です。多分原因はこれに間違いないでしょう。初期性能は非常に良い素子なので、昔のアンプなどには多用されました。なお、日立・DENON 両社の名誉のために申し上げますが20年後30年後にノイズが出るなんて、そんなもの誰にも予想できないものです。ですから設計や部品の選択が悪かった、と言うのは酷です。もちろん現行品は対策改良が施されており、そんな心配はありません。

この回路に使用されているトランジスタは、日立2SC458が、同じく日立2SC1222が。いずれも昔のオーディオ製品にはよく使われているもので、幸い我が家にストックがありました

 ラッキー!

この際だから、全部交換しちゃえ、っと!

 作業風景 ^^;

 手早く半田付けをします。

回路の入口の方から順番に交換していきます。一つ交換する毎に電源を入れ、確認しながらの作業です。

尚、ここで注意しなければいけないのは・・・

 電源回路部分です。

この丸いのはパワートランジスタですが、この放熱がプレーヤー本体へ熱を逃がす方式になっていますので、基板を本体から外したまま電源を入れると、熱を逃がすことが出来なくなり、最悪の場合トランジスタが熱暴走を起こして破損します。面倒でもその都度基板を元通りに取り付けてから電源を入れ確認することが必要です。

さて、修理を進めます3つ目のトランジスタを交換したところで、ターンテーブルの暴走が止まりましたやはり原因はトランジスタでした。この際なので残りも全部交換して、修理完了です。

 これが故障原因の2SC458です。

足が真っ黒になっています。これもノイズ発生の原因になります。

 もう一つはこれ。2SC1222

こちらはキレイですね。まぁいくらもしませんから、ついでに交換しちゃいました。

 今回の交換部品


回転の様子をストロボスコープで確認します。

 下が33回転側  上は45回転

このように規定速度で回るようになりました。一件落着!


問題は、直ったはいいけど、使い途が・・・^^;

かくの如くして、修理を終えたオーディオ製品がどんどんたまっていくのでありますσ(^_^;)

 ギターアンプも ^^;

そのうち寝る場所がなくなると思います・・・・・(ーー;)

長~い記事、最後までありがとうございましたm( __ __ )m

 

 


nice!(30)  コメント(116)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 30

コメント 116

haru_one_of_a_kind

おぉぉぉ!!さすがエルモ師匠!!
私もアンプのトランジスタを換えよう換えようと思いつつ、そろそろ半年です(ーー;。そろそろ修理してやらないとなぁ・・・。
by haru_one_of_a_kind (2006-07-10 22:26) 

まめぞう

>>ハルさんへ
は、早っ!(◎-◎)
一番海苔ありがとうございます!^^
いいんでしょうかねぇ、こんな修理の仕方で・・・・・
オシロスコープがあれば信号の状態が目に見えて分かりますよねぇ。ノイズの状態も・・・・・持ってたんですが、処分してしまったんですよぉ(T_T) ブラウン管式だし、電子レンジみたいにデカイし、重いし・・・^^;
その頃、地方回りで昼も夜も無い生活をしてて、オーディオどころでは無かったんです・・・人生の空白期間です( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ
いつもありがとうございます!^^
by まめぞう (2006-07-10 22:46) 

cheese

ウチのテレビ画面が緑色になってしまった時
裏蓋を開けて掃除機をかけて復活させました
エルモさんといい勝負出来そうです。
・・・・・違いますね。
コメントありがとうございました。
ちょっと挑発的な記事を書くとあの通りです。
で、こちらで返事を・・・・
奴らも掃除機で吸っちゃおうかなぁ
リンク貼っているために、こちらに迷惑が掛かるようでしたら
言ってください。 すぐに外します。
by cheese (2006-07-10 22:54) 

まめぞう

>>cheeseさんへ!^^
掃除機でホコリを吸う・・・・・あ、それ修理の基本です。さすが!(本当)
ノイズはホコリを取り除くだけで無くなるケース、多いんですよ!テレビの写りの不具合も!ホコリが放熱を妨げたり、コンデンサーのような役割をしたりするんです。実はオーディオ製品の故障の原因って、ホコリやタバコのヤニや接触不良が一番多かったりします。
あ、あの連中、掃除機で吸う前に半田ごてでヤキ入れしてやりましょうか?(笑)
まったく、何も分かってないくせに・・・ね!
いつもありがとうございます!また来てね!d(^-^)
by まめぞう (2006-07-10 23:10) 

michan

あなた~(^_-)--☆パチッ こんばんは~。(/。\)イヤン!ハズカシイ
   ↑
夜中に馬鹿なmichanです。コメント見てやってみましたが、帰ります。
。。。ササ((;・・)ノ o_ _)oドテッ 口←出口

話は変わって・・・エルモさん、この記事アップに数日かかりましたでしょ?
すばらしい~。将来は、「オーディオ直し エルモ屋」開店~♪なんてあたりして。うふ☆
それにしても、エルモさん近くにいたら、うちの壊れた前のステレオ直してもらえばよかった^^;それよりオーディオの前のとこにあるのは、イチデジのレンズ?ちゃんと全部撮影するところがGOODです。今度は、野鳥の会報も置いておいてください。あと焼き鳥も^^v(笑
by michan (2006-07-10 23:32) 

Gamaoyabeeeen

トランジスタのストックが一般家庭にあるかい?
理系電気系工場系の頭脳にひたすら尊敬です!
しかし、だんな、職業を間違ったんじゃねえですかい?
趣味だから楽しいってのもあるかもしれないですがね!
by Gamaoyabeeeen (2006-07-11 00:07) 

Buji

こんばんは。作業もブログも凄すぎます(゚0゚)。サーボ技術について勉強になりました。

高校生の時、デンオンの円盤型ターンテーブルには憧れていました。NHK御用達という事でブランド心をくすぐられたのと、ストロボ窓から見える光やタッチ式のスイッチなどのデザインが格好良くて・・・。でも結局バイトして買ったのはトリオの製品だったんですが・・・。
by Buji (2006-07-11 00:14) 

はてみ

かっちょいい!かっちょいいです、エルモさん!
電気製品(?)の修理ができる人なんて、無条件でソンケイ!
トランジスタ・グラマーなんて言葉がありましたが、
トランジスタって火星人かクラゲみたい?
熱情あふれる記事、これがエルモさんの本領なんですね(^^)
by はてみ (2006-07-11 00:16) 

元山陽ちとせ

これは懐かしいターンテーブル!往年の名機ではありませんか。
それをここまで簡単に修理してしまうなんて、流石でございますぅ~
うちの実家にもこの手のオーディオ類がダンボールに入って眠って
いる筈です。怖くて開けてませんが。。。
あれでも当時、数年にも及ぶ全お小遣いと全お年玉をつぎ込んだ
オーディオだったんですけどね~。割りと早く壊れちゃったんですよね。
悲しい思い出です。。。
by 元山陽ちとせ (2006-07-11 01:41) 

まめぞう

>>michan!^^
いや~ん、「あ・な・た」 なんて!(〃∇〃) てれっ☆ 
帰らないで~っ!^^;
そういう風につんでくれるのはmichanだけです。
会社で主任は最近 「オマエ」 呼ばわりするし(T_T)
レンズは・・・・・これも中古のジャンクです。( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ
ご指摘のとおり・・・・・修理は1時間も掛からなかったんですが、記事を書いて校正?して・・・3日かかりましたσ(^_^;)
いつもありがとうございます!
by まめぞう (2006-07-11 05:12) 

horigon

師匠、おはようございます。
朝、早いですね・・・僕もそうですが。(汗)
しかし、ソネットのRSSはスゴク反応が遅いんでいつも皆さんに後れを取り、
悔しい思いをしています。
ここは、師匠に半田で直してもらえません。(;^_^A アセアセ・・・

ところで、いつもながらにお見事な技、尊敬です。
師匠の実直な人柄と相まって、今更ながらにお友達になれて良かったと
思っています。
お仕事もこなし、主任さんの攻撃もさらりとかわし、素敵なブログを作って
しまうエルモさんは、やはり僕の師匠ですね。

・・・ちと、ホメ過ぎたかな。( ̄∇+ ̄)vキラーン
by horigon (2006-07-11 05:25) 

まめぞう

>>ふじのしんさんへ
デンオンって、やっぱ憧れのブランドでしたよね!
なので、ジャンクで安いのがあると動かなくてもつい触手が・・・^^;
で、本当はこの上級機種のDP-3000ってのがスイッチが光ってカッコイイんですが、ジャンクでも結構高価なのでなかなか手が出ませんです。
当時はNHK御用達、ってだけで有難い気がしました。いまだに業務用コンプレックスがあったりしますσ(^_^;)
いつもありがとうございます!
by まめぞう (2006-07-11 05:26) 

まめぞう

>>がま親分どの!
この他に真空管のストックもございます(笑)
実は文系調理系厨房系だったりします ^^;
おっしゃるとおり、趣味だからいいので・・・
このやり方をDENONの方が見たら、眉をひそめると思いますよ・・・d(^。^)
いまのところ、直せる確率は70%位でしょうか・・・σ(^_^;)
いつもありがとうございます!
by まめぞう (2006-07-11 05:27) 

まめぞう

>>はてみさんへ
おぉ、トランジスタグラマー!そんな言葉もありましたねぇ・・・(*^-^)
2SC1222の方はまさに火星人かクラゲ!
酢の物にしちゃおうかな。ちと固そう?(笑)
壊れてるオーディオって、なんだか怪我した子供が放ったらかしにされてるみたいで、可哀想になっちゃうんです。これって病気?^^;
いつもありがとうございます!
by まめぞう (2006-07-11 05:34) 

まめぞう

>>元山陽ちとせさんへ
あ、そのダンボール箱、何だか宝の箱に思えます ^^
おっしゃるとおり、昔の機器は当たり外れがありました。
まだ部品が不安定だったのでしょうね。このターンテーブルも、考えてみれば真空管からトランジスタに移行して10年も経っていない頃の製品なんですよね・・・性能はともかく、昔の製品はデザインがいいですね!
いつもありがとうございます!
by まめぞう (2006-07-11 05:42) 

まめぞう

>>horigonさんへ
キャー、褒めすぎ!いやーん(〃∇〃) てれっ☆
お早うございます!最近5時に起きてブログ巡業してます。ヽ(*^^*)ノ
ところでソネットのRSSって、何故か来るのが早かったり遅かったりムラがありますよね。これを直すには特大の半田こてが必要・・・d( ̄∇ ̄*)☆\(--
ターンテーブルは・・・・・σ(^_^;)
まぁ、今回はたまたま直ったから良かったのですが、回路図無しでいきあたりばったり、というのは本当はイカンですね。ただの勘ですものね・・・^^;
いつもありがとうございます!
by まめぞう (2006-07-11 05:50) 

たいへー

おお・・・私には、トランジスタが「火星人」に見えたぞ!
いっぱいの黒い「火星人」のお陰でレコードが聴けるのか・・・
以前はもらい物のDP-1200を使っていました。 
きっと、そいつの中で「火星人」がイタズラしていたに違いない!
しかし、修理済みの機器は、どう処分するおつもりで・・・
やっぱ、オークション?
by たいへー (2006-07-11 05:57) 

せつこ

黄金の指をお持ちで、羨ましい。
少し調子が悪いと、いつも買い換えです。
ウチのダンナ、特別不器用、いじっているうちに、ますます酷くなり、専門店行き。不注意が多く壊すことは抜群です。先日も蛇口にまな板をぶっつけて蛇口を折ってしまいました。ホームセンターから蛇口を買ってきて直そうとしたけど、
結局水道やさんの世話になりました。エルモさんの百万ドルの指が欲しい。
by せつこ (2006-07-11 07:49) 

tamegorou

スゴい!!!
こんな素晴らしいモノが500円!エルモ師匠もさすがオクの達人ですね
ちゃんと直してしまう技術、尊敬いたします
ドン・シボリオーネ君、どことなくエルモ師匠に似てるような・・・(笑)
by tamegorou (2006-07-11 08:12) 

moonrabbit

師匠ぉぉぉぉぉ~!凄いですぅ。懐かしいですぅ、これ。
やはり経験がものをいいますね。トランジスタの型番なんてぜ~んぜん出てきませんです。(殆ど忘れていますが)デジタル回路のICなら少しは出てきますが、故障の原因は大概アナログ部分や機構部分だったり・・・(--;

ターンテーブルの回転合わせの光は、部屋を暗くすると綺麗なんですよね~。特にプリズムを使っているやつ。(^^

修理をしても使う環境が無いというオチも、さすがです。奥様の白い目に晒されている体を張ったオチは、やはり深みが違いますね。d( ̄  ̄;)
by moonrabbit (2006-07-11 08:21) 

桜蘭

さっすがエルモお師匠さま!!
なんやらかんやら・・・はわかりませんが、故障のターンテーブルをオークションでゲットし、これだけ自らも楽しみ、私たちも楽しませ(*^。^*)
ホントに大感激!尊敬!!
何でも修理はOKですか?私の壊れた思考回路はなおせますか?笑
by 桜蘭 (2006-07-11 08:25) 

ゴーパ1号

おお、これがエルモさんの本業??うふふ。
〈ゴ〉のステレオはDIATONEですだ。
どでかいスピーカは、なかなかの迫力ですね。
by ゴーパ1号 (2006-07-11 09:17) 

soundboy

さすがですね!
ターンテーブルはあまり使ったことがありませんが、
CDプレイヤーとは違った「味」があるんでしょうね。d( ̄  ̄;)☆\(--
by soundboy (2006-07-11 10:20) 

くみみん

こんにちは。
「33回転のLPレコードでも片面1分位で終わる」のを聞いてみたかった!!
エルモさんの修理風景を見るたびに私の分解魂に火がつきます。ばらばらにした〜い!!
その後は組み立ててくださいね(^_^)
by くみみん (2006-07-11 15:01) 

まゆぷこ

やっぱり腕がないと、「おっしゃ~~!!とったどぉぉ!」とは言い切れないですね。今回もまた、未知なる素晴らしい世界を見せつけられました。さすが!!
by まゆぷこ (2006-07-11 16:12) 

まりのすけ

いやー、こっち系は全然だめなので、何が何やらさっぱりわかりませんので、専門的なお話はできませんな・・・。
でも、エルモさんみたいな人、うちの家族に一人でもいればかなりいいのになぁー。
うちの家族の電化製品修理法は、叩く、傾ける、あとはとりあえず電池を換えてみるくらいです。これは、叩くがもっとも有効です・・・。
by まりのすけ (2006-07-11 17:32) 

まめぞう

>>たいへーどの!^^
DP-1200!夏貸家!・・・←「なつかしや」で変換したら最初に出てきたのがコレ^^;
アームリフターの降りる速度が早くなりませんでした?あれって、オイルがもれるんですよね。この修理にはSMEのオイルがそのまま流用できますので・・・
あの頃は・・・何事においても日本のオーディオの黎明期にして黄金時代でしたね!
素敵な時代でした。100%アナログだったし・・・d(^。^)
いつもありがとうございます!
by まめぞう (2006-07-11 21:41) 

まめぞう

>>せつこさん!^^
え?まな板を蛇口にぶつけて、折れたのは蛇口?
それってスゴイです!パワフルな旦那さまですね!d( ̄∇ ̄*)☆\(--
いじって壊すのは、ある意味いい事だと思います!
僕が大好きな言葉。~「造る事は、壊すことによって始まる」・・・( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ
いつもありがとうございます!
by まめぞう (2006-07-11 21:49) 

まめぞう

>>ためごろうさんへ
これ、オクでまさか落とせるとは思いませんでした
僕が最初から最高入札者でした。6日間そのままで・・・
送料の方が高かった(実は倍 ^^;)です。
あ、ところでシボリオーネ君、似てるのはどこ?
目元かなぁ・・・それともクルクル回ってるところ?^^;
いつもありがとうございます!
by まめぞう (2006-07-11 21:55) 

まめぞう

>>らび師匠~♪
そうそう、プリズムの、ありましたね!テクニクスとかパイオニアとか・・・
赤い色・・・というか、かき氷のイチゴシロップの色でした!
故障といえば、TRやCやRだったらまだカワイイのですが、樹脂系の金型ものは困りますよね(ーー;) こればかりはメーカーしか持ってないし・・・(T_T)
オチは・・・・・・σ(^_^;)アセアセ...
でも、いつの間にか増えてるカミさんのゴルフクラブよりはいいかな?、と・・・^^;
いつもありがとうございます!
by まめぞう (2006-07-11 22:03) 

まめぞう

>>桜蘭お姫様ぁぁぁぁぁ~♪^^
壊れた思考回路ならお任せを!
僕も壊れてます・・・・・・・( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ
(  ̄▽)/\(▽ ̄ ) ナカマナカマ♪
まぁ、お互い修理不能、って事で・・・d( ̄∇ ̄*)☆\(--<こら!
あ、姫の冷たい視線がぁぁぁぁぁっ!。。゛(ノ><)ゝ ヒィィィ  ゴメンナサイ・・・
いつもありがとうございます!
by まめぞう (2006-07-11 22:36) 

まめぞう

あぁ、ダメだぁ!睡魔がぁぁぁ・・・・・
(~△~)ネムイ。。。(~ε~)マジネムイ。。。( ~◇)Zzz
続きは明日d(^-^)ネ! おやすみなさい!
by まめぞう (2006-07-11 22:39) 

YUKI

うわ~ぁ。凄いです。
って、、、電気やさん???
基板凄いですね。
こういう中にもこんな基板が入っているんですね。
故障しているものを使えるようにしちゃうなんて、本当凄いです。
長く大事に使えて良いですよね。
by YUKI (2006-07-11 22:49) 

電気製品は、ばびこには何も分かりません。
ですので、こういう壊れた物をパッパッと修理しちゃうなんて・・・・
尊敬!!
趣味のお部屋ですね~いかにも男の人の部屋て感じでなかなかかっこよいです。
そういえば、うちのTVここ何日前から、スイッチいれると2秒後くらいに消えちゃいます。何回かリモートいじってるうちに大丈夫なんですが、毎日両手にリモート!みんな早うちガンマン体勢です。(爆)
エルモさんが1人欲しいですっ。
by (2006-07-11 23:34) 

まめぞう

>>ゴーパ1号さんへ
お早うございます!^^
これは副業でございまして・・・本業は繊維製品関係の営業です^^;
最後の写真に写ってるスピーカー、DIATONEですよ!^^
ゴーパ1号さんもお持ちなんですね!三菱はたしかNHKで標準モニターに
随分長い事採用されていました。一流品ですね。
いつもありがとうございます!
by まめぞう (2006-07-12 05:04) 

まめぞう

>>soundboyさんへ
お早うございます!
ええ、味はまるで違います。まったりと舌の上でとろけ・・・d( ̄∇ ̄*)☆\(--
なにしろ古い人間なもので、古いもの大好きなんです。
あれれ?ターンテーブルお持ちなんですか?^^
いつもありがとうございます!
by まめぞう (2006-07-12 05:10) 

まめぞう

>>kumiminさんへ
お早うございます!^^
いいですねぇ・・・分解魂!
最近趣味が家族三人バラバラなので、家庭が・・・これって分解?崩壊?^^;
僕は朝から晩までこんな事やってるし、カミさんゴルフ、息子は野球・・・
お互い、「何やってんだろ?」って感じです。
いつもありがとうございます!
by まめぞう (2006-07-12 05:17) 

まめぞう

>>まゆぷこさんへ
おはようございます!^^
「腕」 なんて格好いいもんじゃないんですけどね・・・σ(^_^;)
これはオークションの際に壊れた状態が詳細に書いてあったので・・・
だいたいどこが悪いのか見当がついたし、何しろ安かったので!
ちなみに開始価格は¥500、僕の他には入札ナシでした。穴場的でした。
いつもありがとうございます!
by まめぞう (2006-07-12 05:21) 

まめぞう

>>まりのすけさんへ
おはようございます!^^
さすが!機械の調子が悪いとき叩くのは基本でございます!
接触不良が原因の時は大体これで直ったりします。というか、オーディオやテレビの故障原因って、接触不良の場合がとても多いんです。リモコンが効かない時など、裏ブタを開けて電池をぐりぐり動かすだけで直ったりしますよね!
いつもありがとうございます!
by まめぞう (2006-07-12 05:26) 

まめぞう

>>YUKIさんへ
お早うございます!社員旅行お疲れ様でした!^^
あ、電気屋さんではありません。下手の横好きってやつで・・・σ(^_^;)
実は壊すのも得意だったりします ^^;
直せば長く使えるのですが、最近の新しいものはテレビも冷蔵庫も電機食わないし、性能もまるで違いますよね・・・自動車に至っては、古いクルマには環境ナントカ税が加算されたりします。何がエコなんだか、良く分からないですよね!
いつもありがとうございます!
by まめぞう (2006-07-12 05:37) 

まめぞう

>>ばびこさんへ
おはようございます!^^
出張修理、承ります!千葉でしたら出張費込みでお安く・・・d( ̄∇ ̄*)☆\(--
部屋は・・・男の部屋といいますか・・・実際はここに追いやられている、というのが現状です(T_T) 作業場兼PC部屋兼寝室ですσ(^_^;)
テレビの画面が消えるのは・・・何でしょうね?消えた時に画面の中央に細い線がでているとブラウン管の寿命かも?です。後を開けてホコリを掃除機で吸うだけで直る事もありますよ!テレビって、びっくりするほどホコリが溜まりますから・・・
いつもありがとうございます!
by まめぞう (2006-07-12 05:45) 

keke

いやっは~~(* ̄∇ ̄)
細かい・・
あああ
by keke (2006-07-12 12:05) 

袋田の住職

懐かしい!25年前です。ダイレクトドライブのターンテーブルを使ってました。
by 袋田の住職 (2006-07-13 09:31) 

まめぞう

>>kekeさんへ
おぉ、異国の地からようこそいらっしゃいませ!(*^。^*)
行き当たりばったりのいい加減な修理ですから・・・σ(^_^;)アセアセ...
あ、もし壊れてお困りの際は送ってください。
責任を持って再起不能に・・・\(`o'") こら-っ
いつもありがとうございます!
by まめぞう (2006-07-13 10:03) 

まめぞう

>>袋田の住職さんへ
おぉ、ご住職も!
あの頃は国産メーカー、み~んな右へならえでDDでしたよね!
DENONはその中でも憧れのブランドでしたが、いつの間にCDになって・・・
すっかり姿を消したと思ったら・・・
このような値段で故障したやつが・・・なんだかさびしいような悲しいような(T_T)
いつもありがとうございます!
by まめぞう (2006-07-13 10:08) 

うぃん

素晴らしい手際の良さ!
本当に、経験がモノを言うのでしょうね^^;
故障箇所の特定が早いのがスゴいです。
古きよき機器達を安価で買って修理する・・・尊敬しちゃいます^^
by うぃん (2006-07-13 11:22) 

cat-bakery

うちのコンポ君が壊れたときは(^人^)お、ね、が、い

っていうか・・買ってから殆んど動いてません。。
CDやくときぐらい?PCで焼けない奴を。。。(内緒だ、、(-。-) ぼそっ

PCなら多少判るんだけどコンポの配線はチンプンカンプン。。
おそれいりましたm(__)m
by cat-bakery (2006-07-13 17:42) 

Cliff

こんばんは
邪魔だと言われながら置いてあるレコードプレーヤー
しばらく回していないので心配。
内容は文系なのでよくわかりませぬ。でも、楽しそう。
by Cliff (2006-07-13 19:38) 

まめぞう

>>うぃんさんへ
お帰りなさい!元気?^^
今回は、ヤフオクに故障の内容が詳細に書かれていたので、大体アソコだな、と分かったので、「ぽちっ」 としましたです。直せなくても¥500だし、部品取りにも使えるし・・・状態はキレイだったので・・・
まぁ結果良ければ全て良し、っつう事で・・・d( ̄∇ ̄*)☆\(--
いつもありがとうございます!
by まめぞう (2006-07-13 21:36) 

まめぞう

>>cat-bakeryさんへ
修理・・・
行きます、行きます、行きます!(by坂上二郎 ^^;)
あ。。。。。冷たい視線が・・・さ、寒い?( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ
僕はPCの配線が分からないんです。デジタルはちょいと苦手・・・σ(^_^;)
基本的に半田付けできないものは無理かな・・・^^;
あ、CCCDなんかはPCぢゃなくてコンポだと焼ける、って事?<ナイショ?
いつもありがとうございます!
by まめぞう (2006-07-13 21:42) 

まめぞう

>>Cliffさんへ
毎度~♪あのぅ、ワタクシは・・・
実は文系です(爆笑)。。。絵に描いた様な、「下手の横好き」 ってやつで・・・^^;
我が家の場合、レコードプレーヤーより僕の存在そのものが邪魔者扱いだったりします。。。゛(ノ><)ゝ ヒィィィ
修理は、何だか分からないまま、謎解きをするようなところが、何だか好きでございまして・・・今のところ、壊すのと直すのが半々でしょうか・・・^^;
いつもありがとうございます!
by まめぞう (2006-07-13 21:48) 

KOZZ

うわ~。すごい。
機械いじりは男の趣味ですね~。
私は超のつく不器用なので、こういうの見るとあこがれてしまいます。
なにせ半田こてでプラスチックのコップとかして畳焦がしましたから(涙

でも楽しそうだな。。。。
500円でなら。。。やってみたいな。。。壊す方が多そうですが。。。
by KOZZ (2006-07-14 01:10) 

ゴーヤ

いつも凄いです。(@@)

オーディオ好きだけど自分で修理なんて夢にも考えない
人間にとっては圧倒されちゃいますね(^^)

そういえば昔使ってたデノンのプレーヤー、ある日突然
高速回転し始めたのですが、原因は同じだったのかも・・・(^^;
by ゴーヤ (2006-07-14 15:17) 

まめぞう

>>KOZZさんへ
火事にならなくて良かったですねd( ̄∇ ̄*)☆\(--
今回¥500でしたが、こういった幸運は滅多にないもので、ラッキーでした。
結局直しているときが一番楽しくて、直ってしまうと・・・(ーー;)
これもひとつの病気?σ(^_^;)
いつもありがとうございます!
by まめぞう (2006-07-14 20:22) 

まめぞう

>>ゴーヤさんへ
あ、その高速回転・・・多分原因は一緒かもしれません。
型番が分からないので何とも言えませんが、故障をすると、DP-5000やDP-6000などのクォーツの場合、あまり高速回転にはならず、カリカリといった機械的なノイズがモーターから出ます。DP-3000などのクォーツで無いものは高速回転をします。いずれも原因はトランジスタのノイズです。ノイズの出ている部分だけ変えても、今度は別の箇所がダメになるので、トランジスタは全取替えをします。これはDENONのサービスの方に教えてもらいました。
なんだか人間とそっくりですね。あそこが痛い、直ったら今度はこっちが痛いとか・・・^^;
我が家のゴルフⅡも同じような感じで、しょっちゅうドック入りです・・・(ーー;)
いつもありがとうございます!
by まめぞう (2006-07-14 20:33) 

52_my_wonderland

「誰かが今も、得してる!ヤフオク」
私も落としてますよ~。(笑)
ナショナルの昔のラジオ、クーガー・シリーズ。(アンテナがクルクル回るやつ)
パイオニアの名機、LD-S1。
白黒Mac、などなど。
・・・でも、修理できません!(電子工学科卒業なんですが)
以前お話しした山水のアンプ、修理お願いしようかな。^^;
アナログプレーヤー(ヤマハGT-750)も、何年回していないのか。
ああ、ベータのビデオデッキも・・・呼んでいる。(涙)
by 52_my_wonderland (2006-07-15 23:56) 

まめぞう

>>LONE-WOLFさんへ
ナショナルのクーガー、懐かしや!
僕は中学生の頃、クーガー115っての持ってました。
クルクル回るアンテナはジャイロアンテナですね!
そうそう、あの頃、BCLなんてのが流行ったんですよね...( = =) トオイメ
LD-S1、動いてます?だとすれば相当レアですね!
GT750!ベータ!ゾクゾクする名前ばっかりです!
いつもありがとうございます!
by まめぞう (2006-07-16 07:23) 

春分

今日はこっちの世界でしたか。
世界では価値あるものが転売されまくっているのですね。
by 春分 (2006-07-16 12:08) 

まめぞう

>>春分さんへ
ええ、もう何だかあっちの世界というか、支離滅裂なブログになっちゃってσ(^_^;)
それにしてもヤフオクは宝の山ですd(^。^)
価格が折り合えばですが・・・^^;
いつもありがとうございます!
by まめぞう (2006-07-16 12:29) 

こんにちわ ご相談ですが K・Aです。

日立のかなり古いLo-Dを今でも現役で使用しています。
そのコンポの中にD-610というステレオカセットデッキがあるのですが
何十年もカセットデッキだけ使っていませんでした。
レコードを消耗させないようにカセットデッキに録音しようと思いましたが
電源は入りますが早送り 巻戻しボタンを押すと少し動くだけです。
まあ、ほとんど使っていないのですが なにせ30年も前の商品なのです。
メーカーに出しても多分そのな古い商品は...といわれるのが関の山でしょう。こういうのって修理できるものでしょうか?
by こんにちわ ご相談ですが K・Aです。 (2006-12-26 10:38) 

まめぞう

>>K.A..さんへ

Lo-Dとは懐かしい(失礼 ^^;)ブランドですね。

カセットデッキの症状ですが・・・
勉強不足で申し訳無いのですが、D-610という機種が分からないのです・・・^^;;;

モーターは回りますでしょうか?

カセットデッキにも色々ありまして、高級機種だとキャプスタンを駆動するモーターは独立していて、早送りや巻き戻しをするモーターは別々の、いわゆる、「2モーター」 とか、「3モーター」 とかいうのがあるのですが・・・。

カセットデッキの機械的な故障で一番多いのが、ベルトの伸びや切れです。今回の場合、少し動く、との事なので、もしかするとモーターの故障か、モーターをドライブする回路的な故障かもしれません。

回路的な故障であれば、半導体や抵抗やコンデンサは秋葉原にいくらでもありますので修理は可能ですが、問題はモーターを含めた機械的な故障の場合です。

カセットデッキは機械そのものですから、モーターだけでなく、ベルト、カム、プーリーなどのいわゆる、「金型モノ」という部品が多用されています。これら補修部品のメーカー保有期間は8年間と義務付けられておりますので、今回これを過ぎていますので、おそらく部品は入手不可能でしょう。

ただ、古いものは動かしていなかったが為に注油や清掃や軽い点検などで蘇える可能性もあります。

ご迷惑でなければ、現物をお送りいただければ、有る程度は判断できるかもしれません。

僕のアドレスはプロフィールに公開してあります。

気が向いたらご連絡ください。m( __ __ )m

書き込みありがとうございます!

ではでは(^▽^)/
by まめぞう (2006-12-27 23:28) 

馬の骨

こんにちは。
トランジスター の破損が原因という修理記、素晴らしいです。
” 高回転 ” アナログプレーヤー の原因が判らなかったのですが、これから、早速修理開始です。
有難う御座いました。
by 馬の骨 (2007-01-15 14:36) 

しん

凄いですね!勉強になります。(^^;)
初めて拝見させていただきました。
ところで、一つ相談事が、、、
私は、DENON DP-55Mを所有していますが、電源は入るのですが、ターンテーブルが回りません。というか、びくともしません。原因、修理方法等のアドバイスを頂ければ嬉しいです。
かってにお願いしてすいませんが、廃棄すべきか迷っています。
なにとぞ、神の手を~!
by しん (2007-02-23 01:06) 

まめぞう

>>馬の骨さんへ
あ、レス遅くなりまして・・・今頃気が付いた^^:::
今頃はもう直ってますでしょうかね!d(^o^)
コメントありがとうございます!^^
by まめぞう (2007-02-23 18:59) 

まめぞう

>>しんさんへ
びくともしない、という事は・・・
手で回しても回らない、という事ですか?
多分モーターの軸かなぁ・・・
モーターを開けてみて、軸受けの様子などがどうなっているかですね・・・
自動車用のパーツクリーナーなどで清掃し、注油すると直るかも?
実物、拝見していないので何とも言えませんが・・・^^;;;
コメントありがとうございます!
by まめぞう (2007-02-23 19:03) 

しん

エルモさん、どうもありがとうございます。手では回ります。手で回して。回転数の同期も確認できます。(^^;)
どうしても気になるのがエルモさんの体験記の内容です。
本体からターンテーブルを外そうとすると、裏側にいろいろな電子部品がありました。
多分、エルモさんのように、トランジスタか何かでしょうか?分解にチャレンジしてみます。
エルモ師匠から、アドpバイスを戴けて嬉しいです~。
by しん (2007-02-24 23:57) 

まめぞう

>>しんさんへ
あ、これはご丁寧にご返事を・・・^^
なるほど、電源は入るのですね。で、モーターは手で回すことは出来る、ストロボも点灯している、
・・・原因は何でしょうね?DP-55Mってたしかクォーツでしたっけ?
回路図があると作業がはかどります。各部分の正常動作している時の電圧が明記されていますので・・・たしか古い製品の回路図だったらDENONでコピーをくれます。FAXで送ってくれた事もありました。(^。^)
by まめぞう (2007-02-25 08:43) 

しん

なるほど!回路図を入手できるのですか!あとは、それを使って動作チェックができるかどうかですね。。(^^;)
チャレンジしてみます。
ありがとうございました!
by しん (2007-03-02 00:25) 

まめぞう

>>しんさんへ
どういたしまして!^^ お役にたてたかどうか・・・
とりあえずDP-3000のときは回路図をFAXしてくれました。^^
by まめぞう (2007-03-02 05:35) 

馬の骨

トランジスタ、パワートランジスタ、三端子レギュレーター 等々
変えても、廻ってもくれません。死にそうです。 とほほっ。
DP-60M の回路図は丁重に断られました。
どんな事でも構いません。アドバイスを御願いします。
by 馬の骨 (2007-03-03 02:40) 

まめぞう

>>馬の骨さんへ
ありゃりゃ、回りませんか・・・
トランジスタの向きが逆になっていませんか?
DENONの昔のプレーヤーについてる四角っぽいトランジスタと、現在の上から見るとカマボコ型(JIS規格 TO-92型)のって、ECBが反対になってるの多いんです。高速回転している状態で、1ヶ1ヶトランジスタを交換する度に回るかどうか確認しながらの方が分かりやすいですね。交換して、回らなくなったら向きが逆です。(^◇^)
by まめぞう (2007-03-03 10:46) 

馬の骨

アドバイス 有難う御座います。
回路基板の ECB 表示、焼き切れた トランジスタ の型番、
代替品などを、pdf データシート 眺めながらの作業です。
ECB配列を間違えて、トランジスタ や他の部品が
吹き飛んでるかも、電解コンデンサー か、炭素抵抗器 か、
水晶発振 か、PIC かも。 などと考えて七転八倒です。
by 馬の骨 (2007-03-03 21:47) 

まめぞう

>>馬の骨さんへ^^
あ、DENONの基板のECB表示はあてになりません。
何でか分かりませんが・・・トランジスタ規格表の通りにつけても場所によって違うことがあります。なので・・・入力から1ヶずつ、交換したら電源を入れて動作させて・・・という確認をしてください。それまで高速回転していたのが動かなくなればトランジスタの向きが逆・・・回路図が無い以上方法はこれしかありませんね。あとは基板をたどって回路図を書いて計算するしかないです。でも電源の異常かもしれないし・・・あ、ゴメンナサイ。現物が手元にないとこれ以上はなんともコメントできませんねぇ・・・(T_T)
by まめぞう (2007-03-06 21:41) 

馬の骨

DENONの基板のECB表示はあてになりません。

貴重な御意見、有難う御座います。
一筋の光が観えてきました。
最初は 高回転ドライブ だったのですが、今はピクリとも
回りません。電子回路 の修業だと思って続けてみます。
by 馬の骨 (2007-03-08 12:12) 

まめぞう

>>馬の骨さんへ
そうなんです。先日OHしたDENONのオープンデッキDH-610S・・・
3ヶ所逆になってました・・・(^▽^;)
by まめぞう (2007-03-09 05:54) 

馬の骨

御意見を聞かせて下さい。

・ トランジスタ の方向を変えると壊れないですか?。

・ ACサーボモーターは、電源 を入れると2つの
パワートランジスタ が 正回転、逆回転 の信号を
モーター へ伝える。33回転、45回転の スイッチ を押せば
正回転用の パワートランジスタ の ベース へ信号が流れる。
間違ってたら、教えて下さい。
by 馬の骨 (2007-03-09 13:00) 

まめぞう

>>馬の骨さんへ

>・ トランジスタ の方向を変えると壊れないですか?。

今まで壊れた事は幸いにしてありません。
でも長時間スイッチを入れっ放しだと色々影響はあるかもしれません。

>・ ACサーボモーターは、電源 を入れると2つの・・・・・・・

機種によって違いますので何ともいえません。^^;
この辺の問い合わせにはDENONは丁寧に応じてくれますよ。^^ 技術的な相談なんですが・・・と言うと回路に精通した方が出て来てまるで博士のように教えてくれます。

以前は素人コンプレックスがあったので、「一応家電製品の修理の資格や音響技能検定2級とかは持ってるのですが・・・」などと言って問い合わせしてましたが・・・2年くらい前は、そういう事を言うのが面倒くさいので、普通に「ここが分からない」と聞けば丁寧に教えてくれました。
今はどうか分かりませんが・・・

いずれにしても、メーカー品の出来はスゴイです。基板の部品配置から何から・・・素人の自作とはまるで違うんですね。(^▽^;)

この辺でご勘弁を・・・σ(^_^;)
by まめぞう (2007-03-09 22:14) 

馬の骨

御返答有難う御座います。

機種によっても違うのですか。
メーカーさんは、素人の質問は受け流すと思っていました。

アンプ や カセットデッキ、CDプレーヤー などが次々壊れる
ものですから、其方のページを拝見させて頂いたり
2トラ サンパチ の オープンリールデッキ を修理されてたり
凄いと思います。要は自分で調べたり経験を積まなければ、
壊れた部品を変えるだけでは駄目だと判ります。
これからも頑張って下さい。
by 馬の骨 (2007-03-10 14:59) 

tc-6360a

はじめまして!長年使っていましたレコードプレーヤー(パイオニア PL-M340ダイレクトドライブ)が、気がつくと回転が不安定になり(スコープを見ながら合わせるのですが回転が遅くなったり、もどったり)、これは買い替えかなとnetで探してたら、エルモさんのブログに入っていました。ターンテブルの修理もすごいけど、デッキ修理もすごい!それとオープンチューニングのギターもなかなかのものです。右手のハイポジへいく押さえが効いてますね。私も昔はCSN&Yとか、、、半田付けくらいはできるので少し分解して磨いてはみましたがだめで、1度家電修理に出そうかと思います。やっぱり愛着がでますね。つい最近SONYのオープンデッキ(TC-6360A)も場所の都合で処分してしまいました。今年は家族で台湾旅行に行ったので直らなければ、ベルトドライブの安いタイプに買い替えです。
by tc-6360a (2007-03-14 23:30) 

馬の骨

横から失礼します。
DENONさんから レコードプレーヤー の回路図を戴きました。
最初は社内規定上、公開する事ができませんと断られたのですが、
パワートランジスタ周辺だけでも駄目ですかとメールを送ると、
個人使用に限りますとの書類とともに、ほぼ全ての回路図のコピーを送って貰えました。これから修理ですが、仕事ではないので気楽です。
by 馬の骨 (2007-03-16 15:41) 

まめぞう

>>馬の骨さんへ
あ、回路図入手されましたか!
良かったですね~!^^
ご検討をお祈りいたします!
by まめぞう (2007-03-17 08:16) 

まめぞう

>> tc-6360a さんへ
初めまして!^^
あ、CSN&YはオープンEチューニングが多いですね~^^
回転が遅くなったり早くなったりフラフラする時は、もし回路上に回転調整用の半固定ボリウムがあれば、そこに接点復活剤を吹き付けてグリグリ動かすと直る場合もありますよ~♪
古いオーディオの故障原因、一番多いのは接触不良だったりします。
ご来訪&コメントありがとうございます!^^
by まめぞう (2007-03-17 08:25) 

tc-6360a

エルモさんアドバイスありがとうございます。
基板をはずす前までは完了してますので今週末、トライしてみます。(修理に出しても、15000円くらいはかかって、7割は直せるとのことでした。)

普段はNetサーフィン専門でたまにオーションで必要なものを落札する程度で、実はブログをじっくり読むことなんてエルモさんが初めてでした。ほんと内容が濃いですね!たしか文科系でしたよね?そこのところもエルモさんの幅や奥の深さになっているのですね。私も音楽、映画、デザイン、アート、旅行好きな文科系ですが、仕事でデザインや機械設計を少しかじったので分解はなんとかできそうです。ただ電気知識ははとんどなしです。
機会ありましたら、エルモさんのオーディオを公開して下さい。
by tc-6360a (2007-03-17 10:08) 

tc-6360a

さっそくレコードプレーヤー の基板を見てみました。回路上に回転調整用の半固定ボリウムは見あたらないようなので、掃除機で内部のほこりを出来るだけとりターンテーブルの回転スコープがよく見えなかったのでよく磨き、外の回転微調整ツマミのツマミを取ってボリウムに数滴CRCをたらしました。(接点復活剤がなかったので)グリグリと動かして再度組んで試験をしますと、、、、

なんと!!回転数が安定したのです!やってみるものですね。
カートリッジでも買ってあげます。

エルモさん、アドバイスありがとうございます!
by tc-6360a (2007-03-18 18:32) 

ジャズ好き

数ヶ月ぶりに針を落とそうとしたら「あれ、なんか回転速いぞ(汗」・・・
DENONのDP-790です。

DP-1000とまさに同じ症状(超高速回転)ですし型番からも生産時期は近そうですので、まずは基板が見えるところまで解体してみようかと思います。修理記事、とても参考になりました。
by ジャズ好き (2007-06-29 19:59) 

たまきちゃん

デンノンDP-1000の修理、興味深く見せていただきました。
私のプレーヤーも、回転異常で困っています。
私のは、回転が倍速です。回転は安定していますが、倍速。
おそらく倍速。演奏がオクターブ上だから。(^_^X)

クォーツの発振を分周を重ねて、必要周波数にするというリクツらしいので、どこかの素子がダメなんでしょうかね?・・・まったくわかりません。
クオーツ発振と連動している(だからストロボが1列のみという設計)という、ストロボのとこが、正常な状態より明るいです。点滅回数が倍なんでしょうね。たまに正常状態に戻ったりしていたから違いがわかります。今は完全にダメになりました。常に安定倍速です。

フルオートの木箱入りだったものを、マニュアルの積層合板積み重ねのボディーに大改造していて重たいし、改造だからメーカー修理もダメと思うんです。
それ以前に年月経ちすぎてる・・・・。

どうにか、自分でやってみる手立てはないでしょうか?
私はケンクラフトアンプ/チューナーキット組立経験がある程度で、特別な電気知識はありません。
パイオニア ダイレクト ドライブ フルオート プレーヤー XL-A700 が原形です。http://k-nisi.hp.infoseek.co.jp/xl-a700.html
なんか、お教え下されば、ありがたいです。
by たまきちゃん (2007-11-28 17:33) 

たまきちゃん

どうも、前回ぶしつけにお聞きしました。
20数年前のジューシィ・フルーツが気になって、DVDを買いました。ハマリました。とってもステキなライブバンドです。・・・で、アナログレコードが安いので、いろいろ入手。でも、プレーヤーが倍速回転。(時々自然に直っているので期待したんですが) サッパリ聴けません。(*_*)

http://k-nisi.hp.infoseek.co.jp/xl-a700.html には、基盤の様子は出ています。あと、取説にはブロックダイヤグラムは載っています。回路図はありません。ブロックダイヤグラムの画像をメールでご覧いただけたらと思うのですが・・・・まだ、会員登録?(ログイン)してないので・・・

また、だめモトで、パイオニアに聞いてみます。回路図とか・・・。

ではまた ありがとうございました。
by たまきちゃん (2007-12-01 14:42) 

ノリ

DENON DP-1200ですが高速回転で諦めてましたがWEBで検索 エルモさんの処にたどり着きました、しかし修理には自身がなく悩み中です

少年時代は真空管ラジオ、0VI受信機の製作経験はあるもののもう30年以上半田ごてを持ってませんね。

とりあえず中身覗いてみます、その前に半田ごてとテスター位調達ですね

頭がショートしたら又伺います。
by ノリ (2008-09-08 21:47) 

なお

こんにちわ。
初めてです。
DENONを調べているうちここにたどり着きました。失礼します。
実はあるオークションで落札して楽しんでいたDP-1100がある日突然猛スピードで発射しました。
仕方なく今度はDP-50Mを入手。アナログに気分良くしています。

猛スピードのDP-1100はDENONのサービスにTELしたら回路図を郵送してくれました。親切です。涙が出ましたyo.

国内の部品屋さんからTR,ICを購入、今は立派に立ち直りました。

でも2台はいらない。



by なお (2008-10-18 22:17) 

suga

エルモさんの記事に出会って大感激です。
私のDP-1100が暴走しているのに落胆していたところに修理方法が紹介されているなんて感謝です。

さらに最後になおさんの記事を見て再び感激。
私もDP-1100が同じ症状です。回路図と部品が手に入れば復活しますね。
なおさん、私もDP-1100です。
専門的な知識は無いのですが、半田ごてくらいは使えます。
交換パーツは何々でした。お教えいただければありがたいです。
by suga (2009-02-05 23:11) 

なお

久しぶりに覗きました。
sugaさんも同じ悩みとのこと。
DP-1100は回路がシンプルですから修理可能と思います。
プリント基板のTr1.2.3に使用されている2SC458はエルモさん記事にあるとおり古くなると動作不安定になるようです。改良型Tr 2SC2458に交換、Tr4の2SC2168も交換しましょう。もし2SC2168が入手出来なかったら互換Tr 2SC4381または2SC4382でも良いと思います。

私のDP-1100は結局オークションで手放しました。DP-57Mも従弟に引き取られ、今はDP-57Lを修理し目下レコード鑑賞中です。

by なお (2009-02-25 13:50) 

なお

先ほどのコメント中、ミスあり。従弟に引き取られたプレーヤーはDP-50Mでした。
by なお (2009-02-25 15:49) 

suga

なおさん、ありがとうございます。
ご返事のあったころ既に手配済みで、サービスセンターに依頼していた回路図も届き、部品も発注済でした。
ご説明の通り、Tr1~4までを取替えして昨日、復旧しました。

私の場合、Tr1を交換したところで正常回転になったのですが、部品も取り寄せていたのですべて交換しました。
ご指導ありがとうございました。

また不具合になれば、改良型、互換トランジスターにしてみます。
ありがとうございました。
by suga (2009-02-27 13:17) 

元ニコ坊

はじめまして!

普段使っている30年物のDDターンテーブル(Aurex SR-F45)が、
使用中に温まってくる(?)と、回転が異様に速くなる病気になってしまい、
Googleで、ターンテーブル サーボ 故障で検索してこちらを発見したので
お邪魔しました。

さて、このターンテーブル、直そうと思って蓋を開けてみると・・・
う~ん、幸い回路はすごく簡単そう。だけど、
何が原因なんだろう?トランジスタかな?…他の素子かも…?

…で、こちらの記事にたどりつきました。
「あ!やっぱりトランジスタ…」
「2SC458…凄く大事そうなところに2つ入ってるし足も真っ黒!」

という訳で、とても有用な記事、ありがとうございます!

直ったら(直らなくても)また遊びに来ますね!

by 元ニコ坊 (2009-03-12 19:06) 

tiku2554

私も DP3000の高速回転から ここに辿り着きました。
Tr規格表を見ながら 適当なTrに交換しました。
一番疑っていなかった 2SC1222を3個交換したら 直りました。
2SC711 足が金メッキのTrです。
30年位前に 100個で3000円だったと思います。
今回始めて使いました。
直ったことと 2SC711を始めて使った事に感激です。

ところで DENONの基板の表示は信用できないとの指摘が有りました。
私も最初そう思いましたが 2SC458は 型番表示の側が背中にあたる様です。
日立のマークの方が 表みたいです。
紛らわしいですね。
このパッケージが使われなくなったのは そう言う訳なのでしょう。
有難う御座いました。
もう1台 回転しないのが有るので 挑戦して見ます。
合掌
by tiku2554 (2010-01-16 18:46) 

真空管マニア

 おかげさまで直りました、日立もひどいTr作るもんだ。
by 真空管マニア (2010-02-17 00:52) 

nagat16

この記事に触発されて私も修理を始めちゃいました。
型番はDP-59Lです。若いときに小遣いをはたいて買ったターンテーブルなので、どうにか直らないかDENONの修理部門に問い合わせたところ2万5千円は最低でもすると言うことで、修理に挑戦の火がついてしまいました。
技術的なアドバイスをもらおうとしたら、「ダメ」と断られてしまいました。
修理するために回路図などを購入できるのですか。
なおさん教えてください。

DP-59Lの症状は
1。電源は入る(電源ランプつく)
2。33回転、45回転のランプは押せば切り替わりランプがつく
3。33,45のボタンを押しても、ターンテーブルが回転しない。

分解してサーボ回路と書いてある基盤の周りを見たら
3つの部品が怪しいことを発見しました。

1。抵抗 1.0ΩJと書かれた抵抗の足がさびている。
  抵抗の型番を確認しようとしたら、足が折れてしまいました。
  是非交換しようと考えています。
2。TR NEC A1156 の2つのトランジスターを交換しようと思います。
   理由はC(コレクター)真ん中の足のリード線のみ、さびていたので
  B,Eはさびていませんでした。
  「A1156」 →「2SA1156」と読み替えていいのですか? 
  
3。アルミの板にねじ止めしてある。(このアルミの名前を忘れてしましまし  た。ヒートシンクのような物)
  「SK C2023」と表示されていました。
    「C2023」 →「2SC2023」と読み替えていいのですか?


  足の周りがさびていたので交換する。

こんな事を修理方針として考えています。
エルモ様、なお様どんなことでも教えてください。
DENTONの方の「素人では直らない」というお言葉で火がついてどうにか直らないかと考えているnagat16です

アドバイスよろしくお願いします



by nagat16 (2011-01-09 12:20) 

エルモ

☆nagat16さま
コメントありがとうございます。

まず、トランジスタの型番はおっしゃるとおりです。

EIAJ(日本電子機械工業会)規格で統一された呼称です。

頭の2はトランジスタおよびFET(電界効果トランジスタの1ゲートタイプ)、Sはセミコンダクタ(半導体)の頭文字、次のCはトランジスタの種類です。A・B・C・Dの4種類があります。ちなみに・・・

A:高周波用PNP型
B:低周波用PNP型
C:高周波用NPN型
D:低周波用NPN型

「2S」は国産品であればどれも一緒なので、省いてABCDから表示しているメーカーが多いですね。FETの場合はABCDではなくJやKです。


さて、本題ですが・・・私はDP-59Lを手にした事が無いので何とも言えません。スペックなどを調べましたが、基本的にはDENON従来の手法を踏襲した製品のようですね。

まず電源は入る、しかしスイッチを入れてもモーターが回らない・・・

スイッチを入れた時、モーターに電流は来ていますか?
来ていればモーターの故障の可能性大(例えばコイルの断線、軸受けの油が変化し固着している、何らかの原因でローターがどこかに触れていて回転を妨げている、など)です。

電流が来ていなければモーターより前の部分の不具合(モーターへの線が断線している、モーターに電流を供給している回路の不具合・・・例えばパワートランジスタのショートやオープンやリークなど)が疑われます。
パワートランジスタがオープン(断線)した場合はまだ良いのですが、リークやショートの場合は深刻です。周辺回路が相当ダメージを受けている可能性が大きいです。この場合の修理は大変で、メーカーに出すと25000円くらいは普通にかかります。私もこういう修理は大変なのでやりたくありません。同機種のジャンク品をどこかで探し、基盤交換した方が早いし安いです。そういう意味ではDENONサービスの返答は整合性があります。

でも、もしかしたら33・45のスイッチが壊れているだけかもしれませんね。
こればかりは本当に調べてみなければ分からないんです。

抵抗一本、コンデンサ一個、コイル一個、半導体一個、配線一本、どれに不具合が生じても、まともに動ないのが電子回路です。

殆どのケースに於いて、DENONのプレーヤーは、サーボ回路が壊れていても、とりあえずモーターが回ることは回ります。回転制御が出来なくなり暴走したり、カリカリと妙なメカノイズが出る(クォーツの場合)だけなのです。

従ってモーターがまったく回らない場合は修理手法が異なります。先述のように、サーボ回路よりも先に疑う場所があるんですね。

修理は、、可能性がある事を列挙し、理論だてて外堀を徐々に埋め、消去法で原因を突き詰めて行くことが肝要だと思います。

あ、それからメーカーサービスの回路図や修理手法・技術的な相談の件ですが、基本的にノウハウですからメーカーでは応じてくれません。相手も商売ですからね・・・(^▽^;)

しかしながら、DENONに限らず各社、電話に出た方によって色々違いがあるみたいです。他社様で、順序だて、理論だてをし説明、こういう理由で困っているのでなんとか回路図を、とお願いし、納得いただいた上でOKをもらったことは何回かありました。

色々と生意気なことを言ってすみません。どうかご容赦願います。m( __ __ )m
by エルモ (2011-01-09 21:17) 

nagat16

エルモ様
回答をありがとうございました。
一つ訂正があります。DP-59Lと書いてしまいましたが、DP-57Lの間違いでした。 訂正させて頂きますエルモさんはDP-57Lでしたら修理経験ありませんか?


もう一つターンテーブルについて、以前気づいたことを報告します。
電源を入れ
33回転のボタンを押しても、回転しません。私がターンテーブルを回して
STOPのボタンを押すと、その「回転が止まる」ことがありました。


そのことをDENONの修理に詳しい方と電話で話したとき、「「REV」と「FWD」の回路があり、モーターを順回転すれば、音楽が聴ける、逆回転すれば、ターンテーブルがストップする。」と言うような話しを聴くことが出来て「ラッキー」と永井は思ったのです。
手で回転をかけたターンテーブルがストップボタンを押すと、ターンテーブルが「止まる」ということは、モーターは元気なんだと判断しました。

では、サーボ回路の中で、「FWD」の回路らしきところの、半導体で視覚で異常が肉眼で発見でき、その半導体素子を交換すればきっと動くようになると判断したのです。このページに文章をアップした後に、実は今日(1月9日)夕方に、怪しい半導体とさびていたリード線を発見した抵抗を買いに秋葉原へ直接行ってきて部品を買ってきてしましました。
 ご報告・・・買った部品は3点
        1.2SA1156・・・2個
        2.2SC2023・・・2個
        3.抵抗 1.0Ω 1W・・・2個
これらの部品は、基板を丹念にルーペで確認していった時に、青錆のようなものが付着していた部品です。


交換は「エルモ」さんの書かれていた方式で、1つ部品を交換するたびに電源を入れてみようと考えています。

結果はまた明日にでもご報告させて頂きます。
今の気持ちは「ワクワク」です。
今日、眠れるかな・・「動くかな?」・・・?

ただ今 2011年1月9日 午後11:35です

by nagat16 (2011-01-09 23:32) 

エルモ

☆nagat16さま
修理を楽しんでおられる様子がこちらにも伝わってきますね。^^

あれこれ思いを巡らせ推理する、パズルのような楽しさがありますよね。
これはある意味アマチュアならではの楽しみでもありますね。

ご検討をお祈りしております!(^▽^)/

話変わって・・・私の記事の書き方もいけないのですが・・・トランジスタの足が黒変すると絶対ダメな訳ではありません。足が黒変してもなんとも無いトランジスタはあります。と。いうかそれが普通です。足の黒変がまれにノイズの一因になる事がある、というニュアンスで書いたつもりだったのですが、文章が拙いため誤解をまねき申し訳ありませんでした。

電子回路はその名のとおり、中で電子が動いているわけで、これは当然目には見えません。素子(部品)は抵抗や、コンデンサなどのうち限られた一部を除き、見た目で故障しているかどうかは分かりません。見た目で分かるものは、抵抗が焼けてしまった場合、あるいは一部のコンデンサ(電解コンデンサやオイルコンデンサなど)で「パンク」や「液もれ」という現象が起きた場合は目瞭然なのですが。

要は部品の内部で何が起きているか、なんです。足が黒くなってもノイズも出さず、普通に動くトランジスタはいくらでもありますし、抵抗に至っては錆びていようが汚れていようが抵抗値と耐圧がまともであれば何の支障もありません。

トランジスタの故障診断に於いて一番簡単な方法はテスターを用いることで・・・半導体ですから電気を通す方向と通さない方向があるので、もし通すべき方向に電流が流れなければオープン(断線)、通さない方向に電流が流れればショートやリークです。テスターで診断できるのはここまで。ノイズ診断には発振機とオシロスコープが必要です。余談ですがDENONのターンテーブル外周に記録されている磁気信号は、ヘッドから出ている配線をオシロスコープに接続し、ターンテーブルを手で回すことにより画像として見る事ができます。これにより信号の欠損具合を確認することができます。ちなみにカタログや説明書には「磁気パルス」と書かれていますが実は違います。単なる正弦波です。

仮に信号が欠損している箇所を見つけたとしても素人にはどうに手の施しようが無いんですけどね。

話がそれましたね。実は私、以前はオシロや発振機、ミリバルや歪み率計など機材は色々と持っておりました。その方面の勉強がしたくて夜学に通っていた事もあり、電気や無線関係の資格も、一応取ったことは取ったんです。しかし人生解からないもので全く畑違いの企業に就職、いつの間に放置した機材は校正で済む状態ではなくなっていて処分・・・(^▽^;)

そんな訳で、あくまで昔の延長で趣味として修理を楽しんでいたところ、軽い気持ちで書いたこの記事が思わぬ反響を呼んでしまい、皆様に多大な誤解を招いてしまったのかな?と反省することしきりです。

プロの世界では、修理は経験に裏打ちされた検証により原因を導き出すもので、勘はありえません。勘が外れたら部品が無駄になります。外れた場合の部品代は顧客に請求できませんし、社内的には無駄と責められるわけです。

しかし私のように機材が無い者は、過去の経験から推測して修理するしか無く、まぁそれはそれで楽しいんですが、実際はお粗末なもんですねぇ。あぁお恥ずかしい。

DENONに怒られる前にここでゴメンナサイしなきゃ!σ(^_^;)

色々余計な事を言ってすみません。

by エルモ (2011-01-10 20:40) 

nagat16

エルモさん こんばんは

今日の報告を予見されていたような、エルモさんの文章を真剣に読んでしまいました。


その前に余談ですが、自分の場合小学校、中学校時代にトランジスターラジオのきキットを半田ごてを使って作り、鳴らずに悔しい思いをしたり、なにしろ小さい頃から機械など(時計、ラジオ、蓄音機)の分解が好きで、自分の気持ちでは直す気持ちで・・・・・でも、実際は壊して親に怒られた記憶しかありません。そんな私が6年ほど前に、パソコンに詳しい人に巡り会い、その人が動かないけどあなたに挙げると、デスクトップのパソコンをくれたのです。ネットで修理のための記事を検索していたら、電解コンデンサーの液漏れ記事があり、「もしかして自分でも直せるかもと、パンクした電解コンデンサーを半田ごてや楊枝を使って、抜いて同じ規格の電解コンデンサーを入れたら、「な、な、なんと 動いてしまったのです」実はそのパソコンは今もこの記事を書くのに使っているパソコンです。」
その延長線上に「DP-57L」の修理も到来した訳です。確かに、修理するキッカケの一つは(自分にとっては修理動機のNo.2)
『DENON DP-1000の修理 高速回転を止める』の記事だったと思います。エルモさんの書かれた言葉の中で、「この気持ちわかる!」という言葉がありました。それは2006年7月14日に書かれた記事で


>>KOZZさんへ
火事にならなくて良かったですねd( ̄∇ ̄*)☆\(--
今回¥500でしたが、こういった幸運は滅多にないもので、ラッキーでした。
結局直しているときが一番楽しくて、直ってしまうと・・・(ーー;)
これもひとつの病気?σ(^_^;)
いつもありがとうございます!
by エルモ (2006-07-14 20:22)


「直っても楽し、直らなくても楽し」と言うところがあると思うのです。

今日の結果は
「ターンテーブルは動かず  it don't move 残念!!」でした。
今日の結果を妻にも立ち会ってもらい、見てもらったところ
妻「よかったじゃない。楽しみがまた延びて。」と言われてしまいました。
レコードプレーヤー修理のきっかけNo.1は
「交響組曲 宇宙戦艦ヤマト」のLPレコードが聞きたかったので
昔買ったレコードプレーヤーを生き返らせたくなったのです。


初めの話しの続きに戻ると、エルモさんが書かれたように、確実に修理するためには「感や観た目」ではダメだと思いました。

そこで、もっと修理の考えを深めるために、教えて下さい。
質問①
そのために「回路図があるといいのですか?
質問②
回路図にはもしかして、適正電圧など書いてある物なのですか?


次の修理方針は、PC613というICみたいなものチップ(5mm×10mm)を2つ交換しようと思いました。何かヒントがあれば、思いつきでも何でも、伝授頂ければ、ウレシイです。このようにエルモさんと会話できることもとてもウレシイです。なにがウレシイかというこ、このうな修理の話しが出来る人が周りにいないので、ネットでもこのような会話が出来ることは、ためになり
修理の前進にも役立ちます。話す相手がいるのに感謝です。エルモさんありがとうございます。昨日の私の文章にも返事をいただき感謝しています。

では、おやすみなさい。これからお風呂に入り、明日の準備をして眠ります。

2011年1月10日(月) 22:55 


by nagat16 (2011-01-10 22:54) 

エルモ

☆nagat16様
回路図には要所々々の電圧(対GND)が記載されています。
これを測定することによりどの辺りに不具合があるのかある程度目星はつけられます。
もっとも大きなメーカーの場合は「サービスマニュアル」がある事が多く(ご存知かとは思いますが ^^)、例えばこういう症状の場合はここの電圧を測って、何ボルトであればここの不具合、といった感じで微に入り細に入り解説されています。サービスマンが皆回路図を首っ引きで見て修理しているのではないんですね。ソニーのサービスマニュアルなどスゴイです。バラし方から組み立て方まで、立体図つき!
まぁそういうコストも含めて、工業製品の価格というのは「モノ」単品の価格ではなく、システムの価格と考えるべきなんだなぁ、などと改めて思ったりします
大量に作られる工業製品は使用しているうちに色んな故障が出てきますので、ある程度統計が取れ、壊れやすい部位の確立がどんどん絞り込まれていくわけです。サービスマニュアルはそれに応じ改訂され、修理の精度も上がるのです。いやはや、大きなメーカーには何をやってもかないませんですねぇ・・・σ(^_^;)
by エルモ (2011-01-11 22:22) 

エルモ

あ、言い忘れました。基盤に半固定抵抗があると思うのですが、そこの接触はどうでしょう?33回転と45回転、合計2つあるはずです。接点洗浄剤・・・CRC-556でも何でも良いのですが、吹き付けてドライバーでグリグリ回してみてください。
これは私の経験からなのですが、古いオーディオ製品の故障原因のトップは接触不良です。ジャンクオーディオを入手したら、ますスイッチやボリュームなどの接点を洗浄します。点検はそれからです。まず簡単なところから外堀を埋めていくのがコツでしょうか。ちなみに余談ですが、CRC-556は意外にベタ付くし、ホコリを呼ぶのであまりお勧めしません。ケイグが最適です。比較的安価ですし(1本4~5000円しますが何年も使えます)ボリュームのガリなど一発で治ります。
by エルモ (2011-01-11 22:42) 

nagat16

エルモ様
接点復活は下記の物でで正解でしょうか?

ケイグ 赤・デオキシット接点復活・保護剤スプレータイプ小型 DN-5MS(ケイグ)

これでよろしければ
早速購入して試したいと思います。
貴重な情報をありがとうございます。

by nagat16 (2011-01-12 01:16) 

エルモ

当たりで~す!(≧▼≦)
by エルモ (2011-01-12 02:21) 

nagat16

エルモ様

ありがとうございました!
やりました、DP-57L DEON レコードプレーヤー直りました!!
「やったー」、とてもウレシイです。

経過を報告させて下さい。
交換したのは「MOTOR SERVO UNIT」の基板の部品です
1月9日までに交換した部品は3点
        1.2SA1156・・・2個
        2.2SC2023・・・2個
        3.抵抗 1.0Ω 1W・・・2個

以前からこの部品が見た目で「アヤシイ!???」と思っていた部品がありました。
その部品とは「PC613」という6本足の出ている部品です。
ところが、なかなか入手できなかったので、交換できませんでしたが、昨日届きました。その部品は、1月8日にネットで、検索していたらやっと安いのが見つかりました。ほかの部品屋さんは1個500円で10個以上でないと売れませんといわれたり、1個1000円で10個以上でないと売れませんと言われてしまい、やっと1月8日に1個、な、な、な、なんと40円ただし82個全部買って下さいという条件でした。
電話で交渉して、20個で売ってもらいました。あと18個残っていますがどうしましょう? 

 日本システム開発株式会社という 兵庫県にある会社です。
参考までにURLを貼ります。  とても良心的な会社です。


PC613の6本の足のうち2本の足のまわりはハンダが変質して、足の周りの銅板の部分も、腐食して無いような状況になっていました。
そのために、ジャンパー線を自分で作り、回路をジャンパー線で補いました。
  PC613を2個上記のような工夫もしながら、装着を完了して、心を落ち着け、基板を止めるための4本のビス留めと、トランスを固定していた2本のビス留めを終えて、
ターンテーブルを装着し、丸いゴム板を付け

電源を入れました

震える指を押さえつつ、33回転のボタンを押したら、ターンテーブルが回転しました

 そうです、
 PC613×2個を交換したら、ターンテーブルが回ったのです。

前半終了です。

nagat16






by nagat16 (2011-01-15 23:37) 

nagat16

エルモ様

《DP-57L のターンテーブルが安定して回るようになりました》

後半の報告です

ターンテーブルが回るようになったのですが、不安定でした。
「Lock」という赤いランプが、回転している時も点滅していたからです。

どうしたら、安定するのかナ????
また、回転している時に、変な音がターンテーブルが回っている時にするのです。

 「どうしよう?」・・・と考えた末にモーターの回転がよくないのか
           クレ556をモーターの軸の周りに塗りました。
 それでも音がします。
 カセットテープレーコーダーのヘッドのようなセンサーの位置がターンテーブルに近づきすぎて、ターンテーブルに当たってしまっているのかと考え
センサーの位置を、ターンテーブルから離すようにしました。

電源を入れ、33回転のボタンを押したら
     今度は、高速回転になってしまいました。

どうしよう?・・・・・センサーが遠すぎて、センサーが働かなくなってしまって
           高速回転しているのかな?

  と考えて、ターンテーブルの上に載っているゴムのクッションを取って
  回転したときに、センサーとターンテーブルの位置を確認しながら
  ターンテーブルに接触しないように、センサーの位置をもう少し近づけました。

 そうしたら、「Lock」のランプが点灯しました。

  直りました。本当にウレシイです。

  先ほどは、3枚のLPを聞きました。

  1枚目・・・「交響組曲 宇宙戦艦ヤマト」のLP
  2枚目・・・「John Coltrane 『say it』」の入っているLP
  3枚目・・・「Paul Mauriat 45回転レコード 雨」という曲が入っています。

  これからアナログのレコードも聴きたいと思います。

 エルモさん 修理するキッカケと勇気をこのホームページから頂きました。
         心よりお礼を申し上げます。


  このあと、もう一枚LPを何か聞いてなます。
    今日は、ゆっくり寝れそうです。

エルモさん  ありがとうございました

おやすみなさい

  Nagat16

参考までに
日本システム開発株式会社のURLです

http://www.systemgear.jp/product_info.php?manufacturers_id=140&products_id=33210





























by nagat16 (2011-01-15 23:59) 

エルモ

nagat様

おお!直りましたか!良かったですね~!ヽ(゜▽゜*)乂(*゜▽゜)ノ

原因はフォトカプラでしたか。お見事でした!

ところで・・・センサーとは磁気信号読み取り用ヘッドのことでしょうか?
でしたらおっしゃる通り、離しすぎると信号が読み取れ無くなって、サーボ回路が制御不能となり高速回転します。

回転しているときに変な音 (チッ とか シュッ とか カリッ とか) がする場合は、回転に伴いどこかが干渉して触れている場合ですね。タ-ンテーブルって、回転しているのを何となく見ていると分かりますが、微妙に偏芯したりゆがんだりしてますので。DENONの場合は、磁気検出ヘッドの位置がネジのゆるみなどによりズレてしまい、ターンテーブル内周に触れている場合が多いですね。稀にシャフトの曲がりなどによって起きることもあります。その場合はモーター交換しか手立てがありません。

ヘッド位置調整のコツは、まずヘッドを固定しているネジをゆるめ、ターンテーブルとヘッドの間に葉書程度の厚さの紙を挟み、ターンテーブルと平行にヘッドを軽く押し付ける要領で押さえ、ネジを締め、その後紙を抜き取ります。以前DENONの方から、「名刺程度の厚さの紙をはさむ」と教えていただいたのですが、最近の名刺って色んな厚さがありますので、葉書くらいの厚さがちょうど良いようです。

まずは祝杯、って感じでしょうか?^^

おめでとうございます!(*゜▽゜)ノ
by エルモ (2011-01-16 21:54) 

nagat16

PC613の部品の6本の足の周りのハンダが変色して、場合によっては、基板の銅の部分が腐食していたために、電気が流れないようになっていたように思います。私の交換した抵抗1Ω×2本、トランジスター4個のすべてのハンダが変色、または基板の腐食らしき状態でした。

 逆に考えれば、目に見える形で異変が発生していたお陰様で
 素人の私にも直せた感じがします。


なぜ基板が、またはハンダが変質してしまったのか?
 「謎ですが????」

「フォトカプラ」とはPC613の事でしょうか?


私が以前修理した、パソコンのマザーボードやパソコン用のディスプレイの基板の特に電力をたくさん伝えそうな、放熱板に密着されたトランジスターのような部品の足の周りにハンダクラックが見られて、ハンダの付け直して
ラッキーなことに直ったことがありました。

今日は、部屋の奥にしまってあった(お蔵入りの)レコードを引っ張り出してきました。
私の場合、住居環境のために、実は音楽をヘッドホンで聴いています。
いつか、スピーカーで聴きたいです。


1985年の「We are the world」のドーナツ盤も出てきました。
懐かしいです。  アナログの世界はいいなと改めて感じました。
           レコードの取り扱いについても、手間がかかり
            でも逆にそのスローなところがいい感じです。
    なんとなく心が癒される感じがします。
 
   nagat16でした。
おやすみなさい。
by nagat16 (2011-01-16 23:24) 

nagat16

エルモ様

nagat16です
お久しぶりです

プレーヤーが修理できてから、ちょっと時間の使い方に変化が現れました。

真空管のアンプで音楽を楽しんでみたい欲求が出てきて
エレキットのアンプを買ってしましました。
TU-879Sという型番です

真空管は 6L6GCという物を2つ
       12AX7というものを1つ使っています。

ただいま制作中です。

もし、このアンプ作成がうまくいったら

6BM8という真空管を4つ利用するパワーアンプを

部品を全て自分で集めて、作る予定です。

キットのTU-879Sの作成は、慣らし運転のような気持ちで作成します。
うまくいくといいな??

結果は、後日報告させて下さい。

おやすみなさい。

by nagat16 (2011-03-19 02:17) 

nagat16

エルモ様

こんばんは
キットのTU-879Sが完成しました。
真空管に火がともりました。感動です。

先日修理した、DENONのレコードプレーヤーにフォノアンプをつなぎ
その次にTU-879Sをつなぎました。

無事に音が出ました。
かなり出力がありそうです。
これからじっくり聴いて確認します。

おやすみなさい。




by nagat16 (2011-03-27 03:02) 

高橋政典

エルモ 様
 はじめまして。DP1200をオークションで落札したのですが、回転スピードで課題が。45回転にすると調整できるのですが、33回転にすると少々早めにストロボが流れます。早々、トランジスター周りの埃を掃除機で吸い取ってみたのですが、症状は変わらず。メーカーにお願いしようかとも思っていますが、DP1000の修理内容を見て奮起。トランジスター交換で正常になるならば頑張ってみようかと考えています。トランジスターは基盤上に3ヶ
あり、[C458]の表示。これを交換すれば良いのでしょうか?アドバイス頂ければ幸いです。プレーヤーの背面には50Hz表示。
程度が非常に良好なので何とか現役復帰させたいと思っています。
by 高橋政典 (2011-04-01 22:42) 

高橋政典

エルモ 様
 こんばんわ。はじめまして。少し前にDP1200の件でメールさせて頂いたのですが、その後レコードを聴いて更なる問題がありました。ストロボが静止した状況で45回転のEPを聴いた所明らかにスピード不足(女性の声が男性に)。レコードの音声にターンテーブルの回転を調整するとストロボは高速回転になりました。背面に50Hzのシールはありますが、もしかして60Hzに変換?でしょうか。後Rchの音が出ません。素人の修理は限界レベルでしょうか。やはりサービスに出すしかないでしょうか。
by 高橋政典 (2011-04-02 00:04) 

エルモ

☆高橋様
修理可能と思われます。

ストロボが流れる・・・お住まいの地域の電源周波数に合わせ、ストロボの窓の位置を調整する必要があります。DP-1200はクォーツではないので、ストロボが50Hz用に2列、60Hz用に2列、全部で4列あります。これはターンテーブルの裏側に刻まれています。通常はどちらかの電源周波数に合わせて片方2列だけ見えるように四角い窓で鏡に映る映像を半分隠しているんです。この調整方法は、ターンテーブルを上に持ち上げて外し、ストロボの点灯管のそばに四角い窓の開いた黒い鉄板がありますので、固定されている2本のネジをゆるめ、お住まいの電源周波数の位置に合わせます。そこの部分に60Hz、50Hzの表示がありますので判りやすいです。ためしてみてください。

これが合っていないと、たとえば50Hzの地域で窓が60Hzになっている場合、一秒間に60個のストロボに対し点灯管は50回点滅ですから止まるように合わせると回転は遅くなってしまいます。

Rchの音が出ない・・・DP-1200は出力に関する回路はありません。カートリッジの出力をそのままアンプに送っているだけですので、接触不良か断線ですね。まず、カートリッジの天地をさかさまにして取り付け、ブラシなどで針先に触れ、左右の音をご確認ください。左右が入れ替わればカートリッジの故障です。この場合は修理は困難で、買い換えた方が安いし早いです。
左右の音が入れ替わらず、Rchの音が出ない場合はヘッドシェルから出力に至るどこかで断線あるいは接触不良が起きています。確立が高いのは、ヘッドシェルを取り付けるチャックの接点が汚れている場合、ヘッドシェルのリード線の取り付け部分の接触不良、出力コードの赤白プラグ部分の断線、とこんなところでしょうか。

アンプにつないでいる赤白のプラグを左右入れ替えてもRchしか出ない場合はアンプの故障です。その場合はレコードプレーヤーからは左右問題なく出力が出ている、ということになります。

まず上記の部分を確認してからですね。いずれにしてもトランジスタ関係の故障ではなさそうです。

色々とお試しになってください。以上お粗末ながらご参考まで。

by エルモ (2011-04-02 13:44) 

nagat16

高橋様
はじめまして

nagat16といいます。以前エルモ様よりアドバイスをいただきレコードプレーヤーを直しました。

実は私も最近、レコードの音が右だけ急にでなくなりました。
ただ私の場合は、自分で作成したアンプが入力端子が1ヶ所しかないために何度も入力ピンプラグを入れたり外したりしていたために、
ピンプラグの中の芯線が断線し、右のピンプラグを入れたり外したり、ぐらぐらいじると音が出るようになったので、断線と判断し、カッターでピンプラグのプラスチック部分を切って開き、中の芯線(+側)をハンダ付けして直りました。参考になれば幸いです。
入力のピンプラグいじってみて、実験してみて下さい。
御健闘をお祈りいたします。

by nagat16 (2011-05-15 15:28) 

nagat16

エルモ様

その後、レコードイコライザーアンプとICデジタルアンプを作りました。
今は自分が手を加えた、オーディオ機器でレコードやCDを聞いています。

満足満足です。


Nagat16

by nagat16 (2012-12-25 15:58) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。