So-net無料ブログ作成

diamond in the rough [ターンテーブル]


先日の記事でご紹介しました例のアルバムなのですが・・・
 
 
 

 
put away childish toys (1).jpg
 
(写真撮るの面倒なのでWEBから拝借 ^^; )
 
 
 
B面の3番目にこのような可愛らしい曲が収録されております。
 
 
 
 
これ、歌っているのは Grant Geissman 本人。
意外に上手いではありませんか。 
ヴォーカル録音はダブルトラックかな。ピーター・セテラみたいな。
サンバのリズムで良い感じにはじけていますね。
 
 
diamond in the rough.JPG 
 
 
しかしアレですよ、B面の3番目というビミョーな位置にこんな素敵な曲が入っていてですね、
アルバム自体がCD化されていなくて、後発のベスト盤CDにもこの曲収録されていない訳ですよ。
そんな盤にキズを付けて再生不能にしてしまった日には、そりゃぁあ~た、血眼になって探しますがね。
 
 
 
 
さて今回の機材。
 
Turntable:Thorens TD147
Arm:Thorens TP16
Cartrige:Shure M97xE
 
Thorens TD147 with Arm TP16.JPG 
 
 
当ブログには度々登場しますが、ここ数年はこれがメインですね。
トーレンスではそんなに高価なモデルではなく、中堅機種でしょうかね。オートリフトアップで使いやすいです。
アームが良い音しますね。響きが良いというと語弊がありますが、見通しが良い音です。 いろんな意味で
バランスが良い製品ですね。見た目あまり高級感ないですけど。
これにortofon  MC-30 を取り付けて聴いていたのですが、半年前に何と針が脱落してしまったのです。
修理に出そうか新しいMCカートリッジ買おうか考えて、とりあえず今年の4月に興味本位でこのM97xE を
取り付けてみたら目からウロコのぶっ飛び高音質でビックリ。ちなみにヨドバシで買った正規品です。
アームがバネで針圧印加するダイナミックバランス型で元々盤への追従性が良いところに加えてカートリッジの
ダイナミックスタビライザーを併用する事により更に安定性が増すというわけですね。
完璧に平坦なレコードはまず無いですからねぇ。
今回のイタリア盤、音質はすっごく良いけど、けっこうソリがありましてね。 
そう言えば、昔はマイクロやラックスなどからバキュームで盤を吸着するモデルも販売されていましたっけ。 
 
 
※ここからの写真2枚は新しく撮りました。前回記事の流用ではありません。 d( ̄∇ ̄*)
 
Shure M97xe (1).JPG
 
 
針の左にブラシのようなものが見えますね。これがダイナミックスタビライザーですね。
これ、10,000本以上の極細カーボン繊維で構成されているのだそうで。
もっともコレ、かなり昔から同社のカートリッジに採用されていました。記憶が確かならば、最初にコレを採用
したのは V15Type4 からだったと思います。もう40年も前ですね。 
そういえばリニアトラッキングで使えるT4P規格の M111E というのもありました。 
これ、一度使ってみたいのだけれど、オークションでは軽~く諭吉2枚超えするので柱の陰から見てるだけ。
 
 
Shure M97xe (2).JPG
 
 
演奏中はこんな感じです。 ゴミ取りブラシみたいに見えますけどね。実際にゴミもよく取ってくれます(笑)。
盤の状態によりカートリッジは細かく上下します。クルマでも凸凹でふわっと体が浮く感じがありますよね。そんな感じで針圧が微妙に変化してしまう訳です。 そこでスタビライザーが効果を発揮します。
揺れる電車で手すりに掴まると体が安定します。彫刻刀を使う際、版木に指を添えると安定します。それらと同じ事ですね。 
SHURE製品は過去に44G M95HE  M92E V15Type3 V15Type4 V15type5vxMR などを使って来たけど、これダントツの一番だと思います。
 
今回改めてスタビライザーの威力を再認識したと言いますか。スタティックバランスのアームでしか使った事無かったので。ダイナミックバランスアームとスタビライザーの相性はすごく良いみたいです。
 
正規品で実売価格は1万円台後半。接合針にしてコスト削減してるのだと思いますが。無垢針だったら定価は5~6万円あたりの価格設定になるんでしょうかね。
 
 
 
最後までありがとうございました。m( __ __ )m 
 
 
 
 
 
 

nice!(10)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 10

コメント 7

まめぞう

いやはや、何の事はありません、
先日の記事を書いたあとヤフオクみたら2枚も出品されてました。(^▽^;)

by まめぞう (2015-09-06 14:47) 

たいへー

M97xE は持っていました。
買って数時間で針を折りましてね・・・(^^;

by たいへー (2015-09-07 13:01) 

moonrabbit

吸着システムは各社色々出していましたね~。
ディスクフラッターもありますし。
やっぱりマニアの熱量は凄いなぁと。w
by moonrabbit (2015-09-07 17:16) 

JG

さわやかな感じの良い曲ですね。
プレーヤーは当方も最近オートリフトアップに切り替えました(ブログ貼ってみました。よろしかったら「オーディオ」項をご覧になって笑って下さい)。ついでながら、教えていただいた方にカセットデッキ修理をお願いして無事元気に帰ってきました。ご紹介ありがとうございました。
カートリッジのブラシはゴミ取りとばかり思っていましたが、「押さえ」だったとは!
by JG (2015-09-08 17:21) 

まめぞう

☆たいへ~どの!
ありゃりゃ、随分と早い時期にやっちまいましたね。(^▽^;)
もしかしたらセッティング中の、「あっ!(゜o゜;; 」 でせうか?

☆らび師匠!^^

あの、一番訳が分からなかったのはマイクロでしょうか。

何十キロもあるターンテーブルをば、エアーで浮かせて糸ドライブで云々。(^^;

後に菅野沖彦氏が、「ロッキーでマニアな餓鬼には成り下がりたくない」 と喝破していましたっけ。

これには思わず満面の笑みで拍手いたしましたです。^^

☆JGサマ
ありがとうございます!
後程訪問させていただきます!^^

by まめぞう (2015-09-08 21:32) 

たいへー

大雨は大丈夫でしょうか?
by たいへー (2015-09-10 16:12) 

まめぞう

☆たいへ~どの
ご心配くださりありがとうございます。

当方堤防決壊と報道されている古河市の西仁連川のすぐ近くに住んでいますが、比較的高台のため、今のところ影響はありませんです。決壊場所からは4kmほど離れています。この川は低地の田んぼの中を流れていますので、市街地への影響はほぼ少ないと考えられます。ですが、お米の収穫時期ですので被害は甚大であると思われます。心が痛みます。

それよりも鬼怒川の決壊は大変な事となりました。我が家からクルマで30分ほどの場所で、この様な凄まじい災害が起きてしまったとは。テレビで動画を見るとまるで津波とかわらない。恐ろしい映像です。あぁ何という事が起きてしまったのか。

ニュース画像をご覧になると、堤防が低い・それが決壊の原因?とお感じになられると思いますが、そうではないんです。鬼怒川は程んど全域にわたり深い谷底を流れているような川なのです。普段は橋を渡っても、川面が深い&遠いのです。それがこの状況、まさに50年に一度としか言いようがありません。

被災者の皆様に心よりお見舞いを申し上げます。

そして改めて、たいへ~どの。
ご心配くださりありがとうございます。m( __ __ )m

by まめぞう (2015-09-10 20:45) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0