So-net無料ブログ作成
検索選択

アキュフェーズ E-302 遮光ウレタンスポンジ交換 エプトシーラーとは? [アンプ]


 
掃除のときに、「変だな・・・?」 とは思っていたのですが。
 
アンプのフロントパネル下部分に黒い粉。
 
あ、これってもしかして・・・(^▽^;)
 
心当たりがありましたので、フロントパネルを外してみたのです。 
 
 
 

 
Accuphase E-302 遮光スポンジ交換 (1).JPG 
 
 
話の大筋とは関係ありませんが、 フロントパネル外したアンプって、間抜けな感じですよね。子供の頃、理科室にあった人体模型の顔半分みたい。
 
 
この時期のアキュフェーズって、使ってるパーツの質感が凄いですね。惜しげなく物量を注いでいるのもそうですが、惜しげなく品質も注いでいる感じが致します。ツマミの質感から、タクトスイッチの質感から、まるで異次元なのです。好きですねぇ、この時期のアキュフェーズ。現在はもっと凄いのでしょうが、何せ当方の予算の関係で分かりません。( ̄∇ ̄;)ハッハッハ
 
 

 
 
 
パネルを裏返せば、案の定! ランプの遮光用ウレタンスポンジが劣化してボロボロに。
 
Accuphase E-302 遮光スポンジ交換 (7).JPG 
 
 
メーター窓左側に至っては、スポンジがほとんどありません。黒い粉の原因はここでしょう。
 
Accuphase E-302 遮光スポンジ交換 (8).JPG
 
 
この製品は、製造からもはや30年を経過しております。当時は部材の選択としてウレタンスポンジしか無かったのだとは思います。ここは幅1cm、高さ2cmのウレタンスポンジです。
 
 

 
 
さて、これを交換致しますが・・・
 
幅1cm、高さ(厚さ)2cmのウレタンスポンジジテープって、実は普通に売ってるんです。
 
「すき間テープ」 という商品名で。
 
でもウレタンですから、加水分解は宿命でして、同じもので補修したら30年後に同じことに。
 
というよりも、30年後にこの、同じアンプを使っているか分かったものじゃありません。
 
そもそも、30年後にまめぞうがこの世に居るかどうか、怪しいものだと思いますが・・・(^▽^;) 
 

 
 
閑話休題、さすがに、このアンプ製造から30年、新しい素材が開発されていますね。 
 
 
Accuphase E-302 遮光スポンジ交換 (3).JPG 
 
 
これ、新素材のEPDMゴムっていうらしいのですが、何しろ高耐久・高耐候・高耐熱なんですって。
アンプ内部の遮光材としては完璧ですね。柔らかいからどんな状況でもフィットするし。
 
 

 

両面テープ跡を、シンナーでキレイにします。トルエン99%の純トロです。
 
 
Accuphase E-302 遮光スポンジ交換 (2).JPG 
 
 
 
貼り付けます。 何だか曲がっちゃっていますけど、普段は見えない部分なので気にしない方向で。
 
Accuphase E-302 遮光スポンジ交換 (4).JPG 
 

 
 
 
組み付け。良い感じです。インプットセレクター押した際の、何故か指に映る光が無くなりました。
 
Accuphase E-302 遮光スポンジ交換 (5).JPG 
 
 
 
 
最後までありがとうございました!m( __ __ )m 
 
 

nice!(5)  コメント(3)  トラックバック(0) 

nice! 5

コメント 3

まめぞう

お早うございます。布団の中から更新。ああ寒い。。。(((=_=)))
by まめぞう (2016-12-03 05:14) 

UNCLE

どんどん新素材が開発されて、性能が上がっているんですね。
by UNCLE (2016-12-03 10:53) 

まめぞう

☆UNCLEサマ
今回、ウレタンスポンジの代替品は無いかと、ちょっと大き目なホームセンターで探してたら偶然見つけました。思わず、よっしゃ~っ!って感じです。^^

by まめぞう (2016-12-03 14:17) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。