So-net無料ブログ作成
検索選択

チャーハン [グルメ]

 
 
 
 
 
大画面はコチラからどうぞ。 
(上記画面のタイトル チャーハン20161127 をクリックしても行けます。)
 
 
材料
 
ご飯・・・・・・適量
玉子・・・・・・適量
焼豚・・・・・・適量
油・・・・・・・・適量 
ネギ・・・・・・適量
塩・・・・・・・・適量
味の素・・・・適量
 
 
作り方・・・・・適当!・・・・・・d( ̄∇ ̄*)☆\(-- ぉぃ
 
 

nice!(6)  コメント(10)  トラックバック(0) 

nice! 6

コメント 10

まめぞう

何故か途中で火が消えてしまいました。最近のガス台は余計な安全機能が付いてて使いづらいですね・・・というか、使いこなしていません。σ(^_^;)

あ、それから先日左腕の筋を傷めてしまい、鍋ふりのキレが悪いです。
どうかご了承ください。m( __ __ )m

レシピです。
ご飯・・・軽くドンブリ一杯位
玉子・・・ひとつ
油・・・・・ラードをチューブで絞り出し5センチくらい
焼豚・・・お肉屋さんで買ったの4枚
ネギ・・・5センチくらい小口切り
塩・・・・・小さじ1杯
味の素・・少々

by まめぞう (2016-11-27 08:20) 

めもてる

なかなかお上手ですねー!!
by めもてる (2016-11-28 10:42) 

まめぞう

☆めもてる様
いや~お恥ずかしい。(^▽^;)
下手の横好きってぇやつでして。
コメントありがとうございます。(^▽^)/
by まめぞう (2016-11-28 21:38) 

matsu

多趣多芸ですね~。
ひょっとして、調理師免許とか持っているんじゃないですか!
電気の資格とか、野鳥の会会員とかも…。
さらに写真も素晴らしい。
きっと、失業保険は掛け損になるでしょうね。
by matsu (2016-11-30 21:13) 

きまじめさん

パラパラチャーハンでおいしそう。
やはりこれだけフライパンを振らないと、こうはなりませんね。
この手順で作るとパラパラにならないので、初め御飯に玉子を絡ませてから炒めるというインチキをしています。
by きまじめさん (2016-11-30 23:22) 

まめぞう

☆matsuサマ
調理師免許はさすがに持っていませんです。
欲しいとは思いますが、自治体によって色々条件がありましてね、調理師専門学校を卒業するとか、調理の現場(飲食店など)で所定の年数以上働き、雇用主の証明が必要とか。
電気関係の資格はほんの一部ですが持ってます。
若い頃に取得致しました。前の会社に居た頃で、千葉の船橋に寮があったのですが、船橋市図書館はN本大やT邦大の学生がワンサカいて、うるさくて集中できないので、電車で毎週休みの日に出掛け、鎌ヶ谷市の図書館で勉強しておりました。おかげさまで一発合格しました。転職など考えて無く、あくまで趣味で取得した資格です。
野鳥の会は随分前に辞めました。以前は職務質問対策で入会しておりましたが。

写真はですね、ホント適当なんですよ。お恥ずかしい限りで。(^▽^;)

☆きまじめサマ
あ、その作り方って昔から本格チャーハンの王道ですね。インチキじゃないでしょ? ^^
黄金チャーハンでしたっけ?
今後ともご指導ご鞭撻、お願い申し上げます。m( __ __ )m
by まめぞう (2016-12-01 21:28) 

sakamono

動画をじっくり見てしまいました。鉄の中華鍋とお玉はチャーハン作りに
必須ですね。自分は鉄製だけど、普通のフライパンにフライ返しを使って
います。最近作っていないけれど。こまめに鍋を振るのがポイントでしょうか。
私も作る時、もっと鍋を振らなければ^^;。
by sakamono (2016-12-03 11:38) 

まめぞう

☆sakamono様
必須というか、チャーハンには一番作りやすいというか便利というか。^^
で、これで炒めピラフを作ると何故か美味しくありません。ピラフはお持ちの鉄製フライパンが良いようですよ。コックさんが使ってるようなのが欲しい今日この頃です。
by まめぞう (2016-12-03 14:50) 

JG

ラードですかあ。うーむ。そういうことか。
試してみます。
揚げ物なんか全然味が変わりますもんね。
by JG (2016-12-06 19:47) 

まめぞう

☆JGサマ
是非お試しください。植物油とは違う感触で、サラッと仕上がります。
揚げ物でもそう、仰る通りです。さすがです!m( __ __ )m

チャーハンに於きましては、米粒との絡み具合が良いと申しますか、米粒への浸み込み方が良いと申しますか。サラッ!と仕上がりますです。

何しろ自己流で色々と試して、このやり方にたどり着いたのですが。数年前に、深夜番組で放映された、「たけしのチャーハン道」に出演された、某有名料理専門学校の諸先生が同じ様な作り方と信条をもっておられたので、あぁこれで良かったんだ、などと思った次第です。

ご参考まで、チャーハンについて書いた過去記事はコチラです。
http://elmo1963.blog.so-net.ne.jp/2006-01-08-1

10年も前の記事でお恥ずかしいのですが。基本的なレシピは変わっていません。

手順は細かいところで変わっていますが。この頃はこうして作っていたんですね。いやいやお恥ずかしい。。。(^▽^;)

by まめぞう (2016-12-06 20:54) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。