So-net無料ブログ作成
検索選択

久しぶりに銀座へ LINN LP-12 のヒンジ交換 この部品、相変わらずダメダメ (^▽^;) [ターンテーブル]



久しぶりに、銀座の街へ行ったのです。

わけがあって、東銀座駅で降りました。(^-^)






LINN LP-12 ヒンジ交換 いざ銀座へ! (1).JPG



東銀座は、銀座から歩いてすぐの距離で、ほんの数分なのですが。


ここのところ、人気穴場スポットとなっていますね。


色んな面白いお店というか、ある意味、もの凄くコアなお店があったりします。



LINN LP-12 ヒンジ交換 いざ銀座へ! (2).JPG


路地によってはこんな感じです。

ここは昭和通りから一つ裏通り。銀座の表通り(中央通り)からは三つ目の路地。

ちょうど、三笠会館の裏です。

撮影は土曜日の昼下がりなのに、この静けさです。

こういう、意外に閑散とした風景があるのも、東銀座の面白いところですね。



ところで、この先の角を曲がれば・・・



いま話題の GINZA SIX です。歩いて一分です。後ろ側から撮影。



LINN LP-12 ヒンジ交換 いざ銀座へ! (9).JPG



そんな東銀座。


とある、年季の入った(笑)ビル。絶滅危惧種のガラスブロックがお出迎え。


7階に行きます。ここは皆様ご存知の有名なオーディオショップ。



LINN LP-12 ヒンジ交換 いざ銀座へ! (3).JPG



エレベーターは6階までしかありません。あとは階段を上って行きます。

手すりの感じがレトロです。50年以上前かなぁ・・・。

そんな訳で調べたところ、このビルは1959年の竣工だそうです。

この記事を書いている2017年7月からすると、58年前なのですね。

そんな事はどうでもいいのですが、どうでしょう、下の写真をご覧いただけますか?

階段の端の、黒いジグザグと、手すりの下の格子との調和が美しいこと!

これってヤバいですね、どなたか有名なお方(建築家さん?)の作品でしょうか?



LINN LP-12 ヒンジ交換 いざ銀座へ! (8).JPG



店内はこんな感じです。

LINN LP-12 ヒンジ交換 いざ銀座へ! (7).JPG



LINN LP-12 ヒンジ交換 いざ銀座へ! (6).JPG



LINN LP-12 ヒンジ交換 いざ銀座へ! (4).JPG



何故ここに急きょ訪店したかと言うとですね、現在使用中のLINN LP-12、アクリル
カバーのヒンジ(蝶番)が壊れてしまったからなのです。

問い合わせしたら、在庫をお持ちとの事。ありがたや。


LINN LP-12 のヒンジは消耗品です。
というか、耐久性というものが全く考慮されていません。


これは今回壊れたヒンジ。

LINN LP-12 ヒンジ交換 いざ銀座へ! (11).JPG


プラスティック部分が割れて、バネが露出しちゃってます。

これ定番ですね。経年不良で必ずこうなります。

バネの力が弱まってしまうので、カバーを開けた状態で保つ事が出来なくなります。

今迄、何度交換した事やら。



もう一つの方は・・・

LINN LP-12 ヒンジ交換 いざ銀座へ! (12).JPG



同じ場所にヒビが入って、盛り上がって来ています。ダメになるのは時間の問題でしょう。


さて、これはこの日購入した新品です。


LINN LP-12 ヒンジ交換 いざ銀座へ! (13).JPG


無事交換終了。開けた状態で止まるようになりました。


LINN LP-12 ヒンジ交換 いざ銀座へ! (14).JPG


価格はひとつ ¥2,000 。消耗品価格、という事なんでしょうかね。
LINN の交換用パーツとしては、オイル(¥800)を除き、もっとも安価です。
今回は一年半ほどでダメになりました。ちょっと早いですね。
カバーを特注したので、その重量が、開け閉めの際負荷になったのかと。


この部品、当方が知る限り、何十年も変わっていませんので、LINN は改良・改善する気など、さらさら無いと思われます。



というか、根本的に設計の見直しが必要と思いますねぇ。なんとかなりませんかねぇ。



最後までありがとうございました。m( __ __ )m


nice!(6)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 6

コメント 8

Buji

こんにちは。連休、銀座とか出かけてみたいですが外の暑さが凄まじい...自宅に篭ってます。。。
ワタシもこれ何回も交換しアホらしくなって、レコード再生時ダストカバー外してまた取り付けて・・・してます(なんやそれ。
別に消耗品サプライで儲ける企業でもなかろうに、なんなんでしょうね~。
by Buji (2017-07-16 13:02) 

まめぞう

☆buji様
コメントありがとうございます!^^
この部品、ホントにダメですよね。もしかしたら、消耗品でお金儲けをしようという、極めてイギリス人的なビジネスだったりして。この部品の金型コストはとっくに回収済みだと思うのです。なにしろLP-12は世界レベルですから。んで、かつて植民地化するのに用いた宗教ではなく、オーディオでもって植民地化(洗脳?)して、ちまちまと回収。でも利益は莫大、みたいな。
ダメなヒンジがある限り、ダメなヒンジをどんどん補給すれば儲かっちゃう訳で。
いやいや考えすぎでしょうか。σ(^_^;)

by まめぞう (2017-07-16 19:38) 

sakamono

58年前に建てられた、銀座のビルに入っている、オーディオショップ。
それだけで、スゴイお店のように感じられてしまいます^^;。
by sakamono (2017-07-20 21:16) 

まめぞう

☆sakamono様
そうですねぇ、なにしろ銀座は家賃が高いですから、色んな想像をしてしまいますよね。実はここのお店ではパーツしか買った事がありません。それでも気持ちよく応じてくださいますので、良いショップさんだと思います。コメントありがとうございます。(^▽^)/

by まめぞう (2017-07-21 21:09) 

なはほはへ

ヒンジはリン・ジャパンから買った場合のみ不良品として交換してもらえる場合があります。
ロットによっては2~3年でバネが折損するものがあるそうです。
by なはほはへ (2017-07-27 21:46) 

まめぞう

☆なはほはへ様
あ、保証があるのですね、それは知りませんでした。
当方の場合、使い方を逸脱していますので、もちろん保証の対象外でしょうし、もとより保証を期待しておりません。^^;
ですが、教えていただきたいのです。
「ロットによっては2~3年でバネが折損」
との事ですが、この期間でも保証対象なのでしょうか。

どうぞよろしくお願い申し上げます。m(__)m

by まめぞう (2017-07-28 21:34) 

なはほはへ

まめぞう 様

リンショップから購入すれば、購入履歴を残してくれています。
私の場合、ヒンジを前回交換後から2年程度で壊れたことと、
ちょうど前回買った時期がヒンジの不良ロットらしかったことから、
無償交換となりました。対応はかなり良心的に思いました。
by なはほはへ (2017-07-29 00:45) 

まめぞう

☆なはほはへ様
リンショップで購入が条件ということですね!
次回からはそうする事に致します!
情報ありがとうございます!(^▽^)/

by まめぞう (2017-07-29 08:07) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0